-

5,800円 (税込)
以上で送料無料

サポート

製品 Q&A : 筆まめ人名外字4

Question

外字辞書を日本語入力システムに組み込む〜ATOKをご利用の場合

文書番号 4105 | 更新日 2016年 9月 2日

Answer

日本語入力システム(ATOK)に登録すると、漢字変換を行う際に「F5キー」などの変換キーを押す操作で、簡単に外字が入力できるようになります。
以下の手順で、ATOKのシステム辞書に人名外字辞書を追加してください。
変換キーをご利用になる場合の設定方法につきましては、ATOKのマニュアルやヘルプをご覧ください。

ATOK 2007〜2016 の場合

1
  • ATOK 2007〜2015 の場合
  • ATOK のツールバー上で右クリックし、表示されたメニューから[プロパティ(環境設定)]をクリックします。

  • ATOK 2016 の場合
  • ATOK のツールバー上で右クリックし、表示されたメニューから[ATOKメニュー]-[プロパティ(環境設定)]をクリックします。

    ページの先頭へ戻る


    2

    「ATOKプロパティ」画面が表示されます。
    [辞書・学習]タブをクリックし(1)、辞書セット一覧で人名外字辞書を追加する空の辞書セット番号(例:オプション辞書セットなど) をクリックします。(2)
    [辞書の追加・削除]ボタンをクリックします。(3)

    [辞書/学習]タブをクリックし、人名外字辞書を追加する空の辞書セット番号を選択し、[辞書の追加・削除]ボタンをクリックします。

    参考

    ATOK2011以降をご利用の場合、「スペースキー」変換ではATOK側のフォントが優先して表示されるため、人名外字用の変換キーを設定してご利用いただくことをお勧めします。
    「オプション辞書セット」を選択すると、キーボードの【F5】で人名外字の変換ができます。
    それ以外の辞書セット6〜辞書セット0 を選択した場合には、キーカスタマイズで割り当てたキーで外字の変換ができます。
    キーカスタマイズについて詳しくは、ATOK のマニュアルやヘルプをご参照ください。

    ページの先頭へ戻る


    3

    [ファイルを指定して追加]ボタンをクリックします。

    [ファイルを指定して追加]ボタンをクリックします。

    ページの先頭へ戻る


    4

    「辞書ファイルの参照」画面が表示されます。[ファイルの場所]で、以下のフォルダを設定します。
    [Cドライブ]-[Program Files]-[Creoapp]-[MameGaiji4]-[TanDic]-[Atok2007-2012]

    ※ C はインストールしたドライブです。
    ※64bit版OSの場合は、[Program Files]フォルダの箇所を[Program Files (x86)]フォルダに読み替えてください。

    ページの先頭へ戻る


    5

    辞書ファイル([JNA2007TAN4.DIC])をクリックし、[開く]ボタンをクリックします。

    ページの先頭へ戻る


    6

    「辞書の追加. 削除」画面に戻ります。[OK]ボタンをクリックします。

    [OK]ボタンをクリックします。

    ページの先頭へ戻る


    7

    「ATOKプロパティ」画面で[OK]ボタンをクリックします。

    [OK]ボタンをクリックします。

    ページの先頭へ戻る

    ATOK 2005 / 2006 の場合

    1

    ATOK のツールバー上で右クリックし、表示されたメニューから[プロパティ(環境設定)]をクリックします。


    2

    「ATOKプロパティ」画面が表示されます。
    [辞書・学習]タブをクリックし、[辞書セット一覧を表示]にチェックマークを付けます。
    辞書セット一覧で人名外字辞書を追加する空の辞書セット番号(例:オプション辞書セットなど) をクリックします。
    [辞書の追加・削除]ボタンをクリックします。

    参考

    「オプション辞書セット」を選択すると、キーボードの【F5】で人名外字の変換ができます。
    それ以外の辞書セット6〜辞書セット0 を選択した場合には、キーカスタマイズで割り当てたキーで外字の変換ができます。
    キーカスタマイズについて詳しくは、ATOK のマニュアルやヘルプをご参照ください。

    ページの先頭へ戻る


    3

    [ファイルを指定して追加]ボタンをクリックします。

    ページの先頭へ戻る


    4

    「辞書ファイルの参照」画面が表示されます。[ファイルの場所]で、ご使用のATOK の辞書があるフォルダを設定します。

    ※ C はインストールしたドライブです。
    ※64bit版OSの場合は、[Program Files]フォルダの箇所を[Program Files (x86)]フォルダに読み替えてください。

    • ATOK 2005 の場合
      [Cドライブ]-[Program Files]-[Creoapp]-[MameGaiji4]-[TanDic]-[Atok2005]
    • ATOK 2006 の場合
      [Cドライブ]-[Program Files]-[Creoapp]-[MameGaiji4]-[TanDic]-[Atok2006]

    ページの先頭へ戻る


    5

    下記をご参考いただき、辞書ファイルをクリックし、[開く]ボタンをクリックします。

    • ATOK 2005 の場合
      JMA2005TAN4.DIC
    • ATOK 2006 の場合
      JMA2006TAN4.DIC

    ページの先頭へ戻る


    6

    「辞書の追加. 削除」画面に戻ります。[OK]ボタンをクリックします。


    7

    「ATOKプロパティ」画面で[OK]ボタンをクリックします。

    参照

    ページトップへ

    SP版を表示

    PC版を表示