カートを見る

ご購入商品の決済、発送、ユーザー登録・サポートなどの業務はソースネクストが行います。詳細はこちら

ホーム >サポート>筆まめVer.29>「筆まめVer.29」製品Q&A一覧

「筆まめVer.29」製品Q&A

 

Q:古い筆まめの住所録を開く方法

A:今まで使用していた旧バージョンの住所録を「筆まめVer.29」で開く方法をご案内します。下記から該当する方をクリックしてください。

 

古いパソコンにある「今まで使っていた住所録」を、新しいパソコンの「筆まめVer.29」で開きたい

旧バージョンをインストールしているパソコンに「筆まめVer.29」をインストールし、住所録を「筆まめVer.29」で開きたい

旧バージョンと同じパソコンで「筆まめVer.29」を使用する場合は、「筆まめVer.29」初回起動時にデータを引き継ぐことができます。
データの引き継ぎがうまくできなかった場合には、下記の操作をご確認ください。

1

「筆まめVer.29」を起動します。
「オープニングメニュー」が表示されます。[宛名面を作る]タブをクリックし(1)、[保存した住所録を開く]をクリックします。(2)
「オープニングメニュー」が表示されない場合は、筆まめの画面左側のガイドメニューより「オープニングメニューの表示」をクリックします。

「オープニングメニュー」が表示されます。[宛名面を作る]タブをクリックし、[保存した住所録を開く]をクリックします。

2

「開く」 画面が表示されます。
左側のフォルダ一覧を一番上までスクロールし、[筆まめVer.29]をクリックします。

左側のフォルダ一覧を一番上までスクロールし、[筆まめVer.29]をクリックします。

3

[筆まめ]フォルダをダブルクリックします。

[筆まめ]フォルダをダブルクリックします。

[住所録]ファイルを選択し(1)、[開く]をクリックします。(2)

[住所録]ファイルを選択し、[開く]をクリックします。

参考

「住所録」が見つからなかった場合は下記をご参照ください。

4

「筆まめVer.12」以前のバージョンの住所録を開いた場合は、ここで「ファイル形式の変換」画面が表示されます。そのまま[変換]ボタンをクリックします。

「筆まめVer.12」以前のバージョンの住所録を開いた場合は、ここで「ファイル形式の変換」画面が表示されます。そのまま[変換]ボタンをクリックします。

5

住所録が表示されたら、「筆まめVer.29」用のファイルとして保存します。メニューバー[ファイル] - [名前を付けて保存] をクリックします。

参照

Q&Aで解決できないときは

詳しい人に相談!筆まめコミュニティ