-

5,800円 (税込)
以上で送料無料

サポート

製品 Q&A : 筆まめ Ver.23

Question

特急宛名入力を使用して住所録を作成・編集するには?

文書番号 230503 | 更新日 2012年 9月 7日

Answer

特急宛名入力は、宛名印刷に必要な情報だけを入力できる画面です。一覧で入力した情報を確認しながら入力することができます。
ここでは、「特急宛名入力」機能を使用して住所録を作成・編集する方法をご案内します。

  1. 特急宛名入力を使用して住所録を作成する
  2. 特急宛名入力を使用して住所録を編集する

1特急宛名入力を使用して住所録を作成する

1

オープニングメニューより「宛名面を作る」タブから「特急宛名入力を使用する」にチェックをつけ(1)、「新しい住所録を作る」をクリックします(2)

[オープニングメニュー]より[宛名面を作る]タブから「特急宛名入力を使用する」にチェックをつけ、「新しい住所録を作る」をクリックします。

ページの先頭へ戻る


2特急宛名入力」画面が表示されます。
Tel. 〒」欄に郵便番号を入力して(1)、「〒→住所」ボタンをクリックします(2)

「Tel. 〒」欄に郵便番号を入力して、[〒番号→住所]ボタンをクリックします。

ページの先頭へ戻る


3

郵便番号と住所が自動で入力されます。続けて番地を入力します。
マンション名などは「住所2」に入力します。

郵便番号と住所が自動で入力されますので、続けて番地を入力します

ページの先頭へ戻る


4

会社用として登録をする場合は、「会社住所として登録」をクリックします。

会社用として登録をする場合は、「会社住所として登録」をクリックします。

ページの先頭へ戻る


5

氏名」欄に宛名の名前を入力します。
ひらがなで氏名を入力すると(1)、名字または名前の「漢字候補」リストが表示されます。該当の漢字を選び「選択」ボタンをクリックします(2)
漢字候補」から選択しない場合は、キーボードの「スペース」キーを押して漢字変換を行います。

氏名欄に宛名を入力します。ひらがなで氏名を入力すると、「漢字候補」リストが表示されます。「漢字候補」から選択しない場合は、キーボードの「スペースキー」を押して漢字変換を行います。

注意

宛名の名字と名前の間に空白(スペース)を入れることで、宛名レイアウトが整います。
漢字候補」リストから選択した場合は、自動的に空白が入ります。キーボードでの漢字変換を行った場合は、名字と名前の間に空白を入れて入力してください。

オープニングメニューで新しい住所録を作る

ページの先頭へ戻る


6

連名にする場合は、連名の名前に入力します。
※敬称は自動的に「」になります。「」以外に変更する場合は、「」をクリックし、リストから選択してください。

連名にする場合は、連名の名前に入力します。※敬称は、選択しないと「様」になります。「様」意外に変更する場合は、「▼」をクリックし、リストから選択してください。

ページの先頭へ戻る


7

左側の一覧に、入力した宛名が追加されます。
次の宛先を登録するには、「カード追加」ボタンをクリックします。
新しい入力画面が表示されるので、同様の手順で入力します。

次の宛先を登録するには、[カード追加]ボタンをクリックします。左側の一覧に、入力した宛名が追加されます。

ページの先頭へ戻る


8

住所入力が終わったら、「終了してカード画面へ」ボタンをクリックします。

住所入力が終わったら、[終了してカード画面へ]ボタンをクリックします。

ページの先頭へ戻る


9

特急宛名入力」画面が終了し、カードウィンドウが表示されます。
カードウィンドウ上部のカードめくりボタンで表示の確認をします。

カードウィンドウ上部のカードめくりボタンで表示の確認をします。

ページの先頭へ戻る


10

住所録の保存をします。
カードウィンドウの「保存」ボタンをクリックします。

住所録の保存をします。 ガイドメニューの[保存]ボタンをクリックします。

ページの先頭へ戻る


11

名前を付けて保存」画面が表示されます。
ファイルの場所」が「筆まめ」になっていることを確認し(1)、「ファイル名」で任意のファイル名を入力して(2)、「保存」ボタンをクリックします(3)

[名前を付けて保存]画面が表示されます。任意のファイル名を入力し、[保存]ボタンをクリックします。

以上の操作で、特急宛名入力を使用して住所録を作成することができます。

ページの先頭へ戻る

2特急宛名入力を使用して住所録を編集する

12

オープニングメニューより「特急宛名入力を使用する」にチェックがついていることを確認し(1)、「保存した住所録を開く」をクリックします(2)

オープニングメニューより「特急宛名入力を使用する」にチェックがついていることを確認し、「保存した住所録を開く」をクリックします。

ページの先頭へ戻る


13

開く」画面が表示されます。
編集する住所録をクリックし(1)、「開く」ボタンをクリックします(2)

編集する住所録をクリックし、[開く]ボタンをクリックします。

参考

開く」画面に目的の住所録が表示されていない場合
ユーザフォルダ」を何度がクリックすると、「筆まめ」フォルダが開かれます。 住所録ファイルの保存先が分からない場合は「筆まめで作成したファイルが見つかりません」をご参照いただき、ファイルの検索を行ってください。

オープニングメニューで新しい住所録を作る

ページの先頭へ戻る


14

特急宛名入力」画面が表示されます。
左側の一覧画面で編集したい行をクリックすると(1)、右側の画面に表示されるので、データを編集します(2)
編集したデータを保存します。保存方法につきましては、上記手順8〜11をご参考下さい。

左側の一覧画面で編集したい行をクリックすると右側の画面に表示されるので、データを編集します。

以上の操作で、特急宛名入力を使用して住所録を編集することができます。

ページの先頭へ戻る

参照

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示