-

5,800円 (税込)
以上で送料無料

サポート

製品 Q&A : 筆まめ Ver.21

このページを印刷する

Question

筆まめアトリエを使って画像を加工するには?

文書番号 210705 | 更新日 2010年 9月 3日

Answer

筆まめアトリエを利用すると、画像を簡単に「版画風」「油絵風」「ちぎり絵風」にアレンジすることができます。

筆まめアトリエを使う

1

ここではうさぎの写真を使って版画風に仕上げる手順をご案内します。
メニューバーより[ツール]−[筆まめアトリエ]をクリックします。

ガイドメニューの[画像の貼り付け]?[デザインツール]をクリックし、右側に表示されるメニューから[筆まめアトリエ]をクリックします。

ページの先頭へ戻る


2

画像の選択]画面が表示されます。
ファイルから取込]または[デジカメから取込]をクリックします。
ここでは、[ファイルから取込]をクリックします。

[ファイルから取込]または[デジカメから取込]をクリック。

参考

■【 ファイルから取込
パソコンに保存されている写真や筆まめに収録されている写真を使用する場合に選択します。
■【 デジカメから取込 】
デジカメをパソコンに接続するか、メモリカードをパソコンにセットして、[デジカメから取込]をクリックします。
表示される[イラスト・素材ボックス]で使用したい写真を選択し、[OK]ボタンをクリックします。

ページの先頭へ戻る


3

イラスト・素材ボックス]が表示されます。
表示したいフォルダをクリックし(1)、加工したい写真をクリックし(2)、[OK]ボタン をクリックします(3)
ここでは「筆まめフォルダ」から「12写真」−「1干支」をクリックします。

[イラスト・素材ボックス]が表示されます。表示したいフォルダをクリックし、加工したい写真をクリックし、[OK]ボタン をクリックします。

ページの先頭へ戻る


4

選択した画像が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

選択した画像が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

ページの先頭へ戻る


5

効果の選択]画面が表示されます。
版画風/ 油絵風/ ちぎり絵風」のいずれかをクリックします(1)。※ここでは[版画風]をクリックします。
スライドバーをドラッグして各効果を調整します(2)

[効果の選択]画面が表示されます。「版画風/ 油絵風/ ちぎり絵風」のいずれかをクリックします。スライドバーをドラッグして各効果を調整します。

ページの先頭へ戻る


6

彫り残し」「彫り色」でそれぞれ色を選択し(1)、[次へ]ボタンをクリックします(2)

[次へ]ボタンをクリックします。

参考

元画像の色を使用する]にチェックマークを入れると、編集前の画像本来の色が反映されます。

ページの先頭へ戻る


7

完了]画面が表示されます。
筆まめに貼り付けの右にある年賀状ボタンをクリックします。

筆まめに貼り付けの右にある年賀状ボタンをクリックします。

ページの先頭へ戻る


8

作成した画像が文面ウィンドウに貼り付きます。

作成した画像が文面ウィンドウに貼り付きます。

ページの先頭へ戻る


9

大きさや位置を整えます。
画像を透明化する場合は、画像を右クリックし、表示されるメニューから[透明色の設定]をクリックします。
※透明色の設定は手順.6で「彫り色」を白にしている場合のみ有効です。

画像を透明化する場合は、画像を右クリックし、表示されるメニューから[透明色の設定]をクリックします。

ページの先頭へ戻る


10

フレーム・透明色・クリップ]画面が表示されます。
プレビュー上で、透明にしたい部分の色をスポイトでクリックし(1)、[OK]ボタンをクリックします(2)

[OK]ボタンをクリックします。

ページの先頭へ戻る


11

彫り色部分に透明色が設定されます。

画像に透明色が設定されます。

以上の操作で、筆まめアトリエを使って画像を加工することができます。

ページの先頭へ戻る

参照

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示