-

5,800円 (税込)
以上で送料無料

サポート

製品 Q&A : 筆まめおつきあい帳2

Question

筆まめの住所録を使うには?

文書番号 ot020602 | 更新日 2010年 11月 5日

Answer

筆まめの住所録をおつきあい帳の住所録データに変換する手順を下記にご案内します。

  1. 筆まめの住所録を取り込み、新規に手帳を作成する
  2. すでに作成した手帳に筆まめの住所録を取り込む

1筆まめの住所録を取り込み、新規に手帳を作成する

1

「筆まめおつきあい帳2」を起動すると、「筆まめおつきあい帳」フォルダに手帳ファイルがない場合、下記の[手帳管理メニュー]が表示されます。[他形式の住所録を開く]をクリックします。

[手帳の切り替え]ボタンをクリック

参考

すでに手帳が開かれている場合は、ガイドメニュー【手帳の切り替え】ボタンをクリックします。

[手帳の切り替え]ボタンをクリック

ページの先頭へ戻る


2

[他の住所録形式の読み込み]画面が表示されます。
[筆まめ住所録形式ファイル(*.fwa,*.fba)]をクリックします。

[他形式の住所録を開く]をクリック

  

ページの先頭へ戻る


3

ファイルの場所でファイルが保存されている場所を指定し(1)、読み込むファイルを選択して(2)、 [開く]ボタンをクリックします(3)

ファイルの場所でファイルが保存されている場所を指定します

  

4

[読み込み]画面が表示されます。
[開始]ボタンをクリックします。住所録が手帳に読み込まれます。

[開始]ボタンをクリックします。住所録が手帳に読み込まれます。

  

ページの先頭へ戻る


5

[手帳情報の登録]画面が表示させます。
[手帳ファイル名]、[使用者]、[家族情報]などを入力し、[登録して手帳を開く]ボタンをクリックします。
※入力方法について詳しくは、「新しい手帳を作るには?」をご覧ください。

[登録して手帳を開く]ボタンをクリックします

  

ページの先頭へ戻る


6

オープニングメニューが表示されるので、[住所録を開く]をクリックします。

[住所録を開く]をクリックします

  

ページの先頭へ戻る


7

[住所録]画面が表示されます。
取り込みした住所録データが確認できます。

取り込みした住所録データが確認できます

  

以上の操作で、筆まめの住所録を取り込み、新規で手帳が作成できます。   

ページの先頭へ戻る

2すでに作成した手帳に筆まめの住所録を取り込む

1

ガイドメニューより[住所録]タブをクリックし、住所録画面を表示します。

取り込みした住所録データが確認できます

ページの先頭へ戻る


2

メニューバーより[ファイル]をクリックし(1)、[住所録ファイルを読み込んで手帳に追加]をクリックします(2)

[住所録ファイルを読み込んで手帳に追加]をクリックします


3

[他の住所録形式の読み込み]画面が表示されます。
[筆まめ住所録形式ファイル(*.fwa,*.fba)]をクリックします。 [他形式の住所録を開く]をクリック   


4

ファイルの場所でファイルが保存されている場所を指定し(1)、読み込むファイルを選択して(2)、 [開く]ボタンをクリックします(3)

ファイルの場所でファイルが保存されている場所を指定します

  

ページの先頭へ戻る


5

[読み込み]画面が表示されます。
[開始]ボタンをクリックします。住所録が手帳に読み込まれます。  

取り込みした住所録データが確認できます

ページの先頭へ戻る


6

[住所録]画面が表示されます。
取り込みした住所録データが確認できます。

取り込みした住所録データが確認できます

以上の操作で、筆まめの住所録を取り込むことができます。   

ページの先頭へ戻る

参照

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示