カートを見る

ご購入商品の決済、発送、ユーザー登録・サポートなどの業務はソースネクストが行います。詳細はこちら

ホーム >サポート>筆まめVer.30>「筆まめVer.30」製品Q&A一覧

「筆まめVer.30」製品Q&A

 

Q:住所録・文面・差出人・宛名レイアウトなどのデータの保存場所は?

A:「筆まめ」で作成した住所録などのデータの保存先は下記をご参照ください。
※標準でインストールした場合の保存場所になります。
なお、別のパソコンにデータを移行する場合は、移行先のパソコンで保存先と同じ場所にデータを上書き保存することで、データを引き継ぐことができます。

 

住所録・文面データ

  • 筆まめ Ver.30~Ver.12
    [ドキュメント](または[マイドキュメント])-[筆まめ]
  • 筆まめ Ver.11、10
    [Program Files]-[Creoapp]-[User]
  • 筆まめ Ver.9
    [Program Files]-[Creoapp]-[Mamew9]-[User]
  • 筆まめ Ver.8
    [Program Files]-[Creoapp]-[Mamew8]-[User]
  • 筆まめ Ver.7
    [Program Files]-[Creoapp]-[Mamew7]
  • 筆まめ Ver.6
    [Mamew6]

【操作方法】
※筆まめ Ver.30~Ver.12の場合の手順です。

  1. 「コンピューター(PC)」画面を開きます。
    ※キーボードの[Windows]キー(旗のマークのキー)を押しながら[E]のキーを押し、「コンピューター(PC)」画面を表示します。
  2. 「コンピューター(PC)」画面

  3. [ドキュメント]をクリックし、[筆まめ]フォルダをダブルクリックします。
  4. 「ドキュメント」-「筆まめ」フォルダをダブルクリックします。

差出人データ

※C:はシステムドライブになります。
※「××」にはご利用のバージョン番号が入ります。

<保存先>
「Cドライブ」-「ユーザー」-「アカウント名」-「AppData」-「Roaming」-「Creoapp」-「筆まめVer.××」-「UForm」
フォルダの中に保存されている「Sndr.sdl ファイル」が差出人ファイルです。

【操作方法】

  1. 「コンピューター(PC)」画面を開きます。
    ※キーボードの[Windows]キー(旗のマークのキー)を押しながら[E]のキーを押し、「コンピューター(PC)」画面を表示します。
  2. 「コンピューター(PC)」画面

  3. 「Cドライブ」-「ユーザー」-「アカウント名」-「AppData」-「Roaming」-「Creoapp」-「筆まめVer.××」-「UForm」の順にフォルダをダブルクリックし、開きます。
    ※[AppData]フォルダが表示されていない場合はこちらをご確認ください。
  4. 「UForm」フォルダを開きます。

  5. 「UForm」フォルダの中に保存されている「Sndr.sdl ファイル」が差出人ファイルです。

宛名レイアウトのデータ

「宛名レイアウトの登録」で登録したレイアウトは、下記のフォルダの中に保存されます。
ただし、バックアップしたレイアウトは、お使いのパソコンによって環境が異なるため、必ずしもそのレイアウトがそのまま使用できるとは限りません。あらかじめご了承ください。
※C:はシステムドライブになります。
※「××」にはご利用のバージョン番号が入ります。

<保存先>
[Cドライブ]-[ユーザー]-[アカウント名]-[AppData]-[Roaming]-[Creoapp]-[筆まめVer.××]-[UForm]-[Aimg]
フォルダの中に宛名レイアウトファイルが保存されています。

【操作方法】

  1. 「コンピューター(PC)」画面を開きます。
    ※キーボードの[Windows]キー(旗のマークのキー)を押しながら[E]のキーを押し、「コンピューター(PC)」画面を表示します。
  2. 「コンピューター(PC)」画面

  3. [Cドライブ]-[ユーザー]-[アカウント名]-[AppData]-[Roaming]-[Creoapp]-[筆まめVer.××]-[UForm]-[Aimg]の順にフォルダをダブルクリックし、開きます。
    ※[AppData]フォルダが表示されていない場合はこちらをご確認ください。
  4. 「Aimg」フォルダの中に宛名レイアウトファイルが保存されています。

参考

[AppData]フォルダが表示されていない場合は、下記の操作を行ってから再度ご確認ください。

  1. 下記の手順で「コントロールパネル」を開きます。
    ・Windows10の場合
    Windowsの[スタート]をクリックし、表示されるスタートメニュー一覧から[Windowsシステムツール]-
    [コントロールパネル]をクリックします。
    ・Windows8.1の場合
    [Windows]キーを押しながら、[X]キーを押し、表示された一覧から[コントロールパネル]をクリックします。
    ・Windows7の場合
    Windowsの[スタート]をクリックし、[コントロールパネル]をクリックします。
  2. 「コントロールパネル」画面の中から[フォルダー オプション]をダブルクリックします。
    ([フォルダー オプション]が表示されていない場合は、[小さいアイコン]または[大きいアイコン]に切り替えます。)
  3. [表示]タブをクリックし、「ファイルとフォルダーの表示」欄で[隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する]にマークを付け、「OK」をクリックします。

参照

Q&Aで解決できないときは

詳しい人に相談!筆まめコミュニティ