-

5,800円 (税込)
以上で送料無料

サポート

製品 Q&A : 筆まめ Ver.21

このページを印刷する

Question

郵便番号が枠からずれて印刷されてしまう

文書番号 210804 | 更新日 2010年 9月 3日

Answer

郵便番号が枠からずれて印刷されてしまう場合には、下記事項.1 〜.5 をご確認ください。
なお左右にずれる場合は、プリンタにセットする際の用紙ガイドに余裕があることも考えられます。用紙ガイドがきちんと用紙に添ってセットされているかをご確認ください。

  1. 適切な用紙サイズが選択されているか確認する
  2. 封筒の郵便番号がずれてしまう場合 (2〜3p以上ずれている場合)
  3. 印刷位置を全体的に微調整する (ミリ単位で少しずれている場合)
  4. 差出人の郵便番号がずれる場合

1適切な用紙サイズが選択されているか確認する

1

使用する住所録ファイルを開きます。
メニューバーより[ファイル]-[プリンタの設定]をクリックします。

ファイル−プリンタの設定をクリックします。

ページの先頭へ戻る


2

プリンタの設定]画面が表示されますので、用紙サイズを選択します。設定できたら再度印刷をご確認ください。

[プリンタの設定]画面が表示されますので、用紙サイズを選択します。設定できたら印刷をご確認ください。

ページの先頭へ戻る



2封筒の印刷がずれてしまう場合

2〜3p程度ずれている場合は、封筒のフラップ(のりしろ)の設定が正しく行われていないことが考えられます。
下記手順にてフラップの変更を行ってください。ミリ単位でずれている場合は、次の「印刷位置を全体的に微調整する」をご参照ください。


3

宛名ウィンドウの[用紙選択]ボタンをクリックします。

宛名ウィンドウの[用紙選択]ボタンをクリックします。

ページの先頭へ戻る


4

用紙フォームの選択]画面が表示されますので、フラップ長を「0.0 mm」に変更し、再度印刷をご確認ください。

[用紙フォームの選択]画面が表示されますので、フラップ長を「0.0 mm」に変更し、再度印刷をご確認ください。

ページの先頭へ戻る

3印刷位置を全体的に微調整する

郵便番号から数ミリずれてしまう場合、全体的な印刷位置の変更を行うことができます。

5

使用する住所録ファイルを開きます。
メニューバーより[ファイル]-[印刷位置微調整]をクリックします。

メニューバーより[ファイル]-[印刷位置微調整]をクリックします。

ページの先頭へ戻る


6

印刷位置微調整]画面が表示されます。
画面下で調整する幅を数値で指定します(2)
調整が終了したら[OK]ボタンをクリックします。(2)

[印刷位置微調整]画面が表示されます。

ページの先頭へ戻る

4差出人の郵便番号がずれる場合

差出人の郵便番号枠が余白にかかっている場合、自動的に住所の上に表示されます。これはお使いのプリンタで印刷できる範囲から郵便番号がはみ出しているためで、筆まめ側では印刷領域を広げることができません。
ここでは、郵便番号枠自体を移動してプリンタが印刷できる範囲内に郵便番号枠を収める手順をご案内します。 ※ 宛名の郵便番号枠でも同様の手順で、郵便番号枠を調整していただくことが可能です。

7

差出人の郵便番号枠をダブルクリックします。

差出人の郵便番号枠をダブルクリックします。

ページの先頭へ戻る


8

差出人郵便番号枠微調整]画面が表示されます。
縦方向の位置を調整し(1)、[OK]ボタンをクリックします(2)
(例:「138.5」→「138.0」)

[差出人郵便番号枠微調整]画面が表示されます。

ページの先頭へ戻る


9

手順.7〜.8を繰り返し、郵便番号を枠に収めることができます。

手順.7〜.8を繰り返し、郵便番号を枠に収めることができます。

以上の操作で、差出人の郵便番号を調整することができます。

ページの先頭へ戻る

参照

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示