カートを見る

ご購入商品の決済、発送、ユーザー登録・サポートなどの業務はソースネクストが行います。詳細はこちら

「主婦の友デジタル家計簿3Plus」Q&A
Q 操作(3)日々の支出の入力(袋分け式と日計式)
文書番号 dkC003
NO.1 更新日 2006年11月08日
A デジタル家計簿の日々の収支は、以下のいずれかの方法で入力します。
手順を参照したい方式をクリックしてください。

1 支出入力(1)袋分け式
2 支出入力(2)日計式
袋分け式と日計式を画面上で切り替えるには?
1 支出入力(1)袋分け式で入力します
  「袋分け」とは、食費など費目ごとに予算額を袋に入れ、その範囲で1ヶ月の支出をまかなおうというやりくりのことで、これをパソコン上で行うのが袋分け式入力です。
費目ごとの予算管理がしやすいので、家計簿初心者や、家計管理に自信がない人にもおすすめです。
1 「家計簿」画面で、上部のタブの中から「支出」をクリックし(1)、目的の費目のボタンをクリックします。(2)
「家計簿」画面
2 上記で選択した費目の記入画面が表示されます。
買い物をした日付、内訳、金額を入力し[Enter]キーを押すと、自動的に残高が計算され表示されます。
「支出」画面
参考 参考
袋分け式については、製品同梱のガイドブックP16「支出入力(1)袋分け式」をご参照ください。
2 支出入力(2)日計式で入力します
  「日計式」では、お金を使った順番に記入していく方式で、そのつど「食費」や「日用雑貨費」などに振り分けます。
紙の家計簿の場合、日計式では後で集計するときに手間がかかりますが、デジタル家計簿なら出費記録を入力するだけで集計は自動的に計算されるため、見直しも簡単に行えます。
1 費目、内訳、金額、支払い方法を指定、入力します。(1)
1日に使った合計金額(2)と、全費目の予算金額が表示されます。(3)
「支出」画面
参考 参考

日計式については、製品同梱のガイドブックP18「支出入力(2)日計式)」をご参照ください。

 袋分け式と日計式を切り替えることができます
  袋分け式と日計式は状況にあわせて画面上で切り替えることができます。
[オプション]-[袋分け/日計]をクリックし、お好きな方式をクリックします。
確認メッセージが表示されたら[OK]をクリックします。
袋分け式と日計式を切り替える画像
参照 参照
製品付属のガイドブックに掲載があります。
・ ガイドブックP16「支出入力(1)袋分け式」
・ ガイドブックP18「支出入力(2)日計式」
 
以下のQ&Aを参照してください。
・ 操作(1)家計簿をつける前の準備
・ 操作(2)月初の入力(収入・固定支出・予算)
 

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示