カートを見る

ご購入商品の決済、発送、ユーザー登録・サポートなどの業務はソースネクストが行います。詳細はこちら

「主婦の友デジタル家計簿3Plus」Q&A
Q 操作(1)家計簿をつける前の準備
文書番号 dkC001
NO.1 更新日 2006年11月08日
A 「主婦の友デジタル家計簿3Plus」の家計簿をご利用いただくための、基本的な操作の流れをご案内します。

1 ユーザー名・パスワード・締日の設定
(初期設定)
2 口座の登録
3 カードの登録
1 ユーザー名・パスワード等を設定します
  デジタル家計簿のユーザー名・パスワード、締め日などを設定します。
1

「主婦の友デジタル家計簿3Plus」をはじめて起動すると、「初期設定」画面が表示されます。
「初期設定」画面で、ユーザー名(1)とパスワード(2)を設定します。

ユーザー名を入れると、デジタル家計簿の画面に「○○のデジタル家計簿」と名前が表示されます。
パスワードを登録するときは、英 数字 8 文字以内で入力してください。

「初期設定」画面
注意 注意
パスワードを登録しないで使うこともできますが、ここでパスワードを登録しなかった場合、あとから登録することはできませんのでご注意ください。
2

日々の収支を入力する方法を選択します。(1)「袋分け入力」と「日計入力」の2通りの方法があります。

 

毎月の締め日を入力します。(2)たとえば標準の給料日が25 日で、24 日に締めたいときは「24」と入力します。

 

消費税の税率が表示されます。(3)税率が変更になった場合はあとから変更することができます。また、家計簿をつけ始める日の現金の残高を入力します。

 

画面の色を変更できます。(4)お好きな色を選択してください。

「初期設定」画面
3

すべての設定が完了したら[設定]ボタンをクリックします。
確認メッセージが表示されますので[OK]ボタンをクリックします。

参考 参考
初期設定画面については、製品同梱のガイドブックP8「[初期設定]ダイアログ」をご参照ください。
2 口座を設定します
  銀行や郵便局などの口座を設定します。
4

上記操作で初期設定が完了すると、「主婦の友デジタル家計簿3Plus」が起動し、メニューが表示されます。
パスワードを設定している場合には、パスワードが求められますので入力してください。

メニュー画面で、[口座管理]をクリックします。

メニュー画面
5 「口座管理」画面が表示されます。
ここでは、口座の名称、支店、種別(普通預金、スーパー定期など)、口座番号、口座略称(家計簿で使用する名前)、開始残高、用途(その口座の使い道)を入力します。
上部に並んでいる 6 つのタブで、6 ヶ所の金融機関を設定できます。(1)
右側のタブで、それぞれの金融機関につき、 3 つまで口座を設定できます。(2)
「口座管理」画面
参考 参考
口座管理について詳しくは、製品同梱のガイドブックP10「口座を登録する 」をご参照ください。
3 カードを設定します
  カードの口座を設定します。
6 カードの登録を行います。
画面左側にある[カード管理]をクリックします。
[カード管理]をクリックする画像
7 「カード管理」画面が表示されます。
ここでは、カード会社、カード略称(家計簿で使用する名前)、カード番号、引落口座(現金または[口座管理]で登録した口座略称)、締日、決算日を設定します。
開始支払残高には、デジタル家計簿を使い始める時点で、未返済の金額を入力します。
「カード管理」画面
注意 注意
引落口座は、あらかじめ口座管理画面で登録しておく必要があります。
この画面で登録していない口座の名称を入力することはできません。
参考 参考
カードの登録について詳しくは、製品同梱のガイドブックP11「カードを登録する」をご参照ください。
  以上で、デジタル家計簿の初期設定、カード・口座の登録が完了です。
続いて、月初の入力を行ってください。
詳しい操作手順は「操作(2)月初の入力(収入・固定支出・予算)」のQ&Aをご参照ください。
参照 参照
製品付属のガイドブックに掲載があります。
・ ガイドブックP8「[初期設定]ダイアログ」
・ ガイドブックP10「口座を登録する」
・ ガイドブックP11「カードを登録する」
 
以下のQ&Aを参照してください。
・ 操作(2)月初の入力(収入・固定支出・予算)
・ 操作(3)日々の支出の入力(袋分け式と日計式)
 

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示