カートを見る

ご購入商品の決済、発送、ユーザー登録・サポートなどの業務はソースネクストが行います。詳細はこちら


 
差出人データを使用してタックシールに印刷するには?
  文書番号:H13204
  更新日:2002/10/31

筆まめでは、住所録データまたは、差出人データを使用してタックシールに印刷することができます。
ここでは、差出人データを使用して、1枚のタックシールの各ラベルに、同じ名前と住所(差出人データ)を印刷する方法をご案内します。

1.

筆まめ を起動し、住所録ファイルを開きます。

2. [ 宛名 ] - [ 宛名レイアウトの選択 ] をクリックします。
3. [ 宛名レイアウトの選択 ] ダイアログボックスが表示されます。
 

1. [ 用紙レイアウト ] で [ タック紙 ] をクリックします。
2. 用紙メーカーを選択します。
3. 型番を選択します。
4. [ 方向 ] で [ 横書 ] [ 縦書 ] [ 海外 ] のいずれかを選択します。
5. [ 種別 ] で [ 差出 ] を選択します。

[ 決定 ] ボタンをクリックします。

宛名ウィンドウに差出人データの入力されたレイアウトが表示されます。
4. [ ファイル ] - [ 印刷 ] をクリックします。

5.

[ 印刷範囲の設定 ] ダイアログボックスが表示されます。
「印刷部数」を印刷したい枚数に設定し、[ 印刷プレビュー ] をクリックします。
(タック紙10枚に同一データを印刷する場合は、「印刷部数」を「10」に設定します。)
6. 印刷プレビューを確認します。
1枚のタックシール全てに同じデータが表示されていることを確認し、[ 印刷 ] ボタンをクリックします。
 
【 参照 】

    対応用紙に関しては、「 筆まめ Ver.13 スタートガイド 」 P113 「 対応用紙一覧 」 参照。

    差出人データの入力方法に関しては、差出人を入力するには?参照。
   

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示