カートを見る

ご購入商品の決済、発送、ユーザー登録・サポートなどの業務はソースネクストが行います。詳細はこちら



 
はがきを送ったり、受け取ったりした履歴を記録するには?
  文書番号:B13207
  更新日:2002/10/25

筆まめでは年賀はがきや喪中のはがきを送ったり、受け取ったりした履歴(出・受記録)を残しておくことができます。
1. 筆まめを起動し、出・受記録を付けたい住所録ファイルを開きます。
カードウィンドウの [ 出・受 ] タブをクリックします。
2.

出・受記録を付けたい項目のタブ ( 年賀状・暑中見舞・e-mail・履歴4〜6 ) をクリックし、出・受記録を付けたい年の [ 出 ] または [ 受 ] ボタンをクリックします。

 
  [ 出 ] マークは、自分がはがきを出した場合に付けるマークです。
[ 受 ] マークは、はがきを受け取った場合に付けるマークです。
  [ 出 ] マーク  ・・・
[ 受 ] マーク  ・・・
[ 喪中 ] マーク ・・・
  ※[ 年賀状 ] タブの場合、それぞれのボタンをクリックすると、以下のように表示が変わります。
  [ 出 ] マーク 1回クリックすると 再度クリックすると
[ 受 ] マーク 1回クリックすると 再度クリックすると
 
 
【 参照 】
    出・受記録に付けたマークを対象に、特定のカードを選別して宛名印刷する方法に関しては、「 筆まめ Ver.13 スタートガイド 」 P49 「 出・受記録にマークしたカードの印刷 」参照。
 
【 備考 】

    出・受記録をつけることによって、後で自分が年賀状を出したか、受け取ったかの確認ができるだけでなく、今年喪中のはがきを受け取った人を除外して印刷したり、前年に年賀状を受け取った人だけを印刷することが可能です。

    喪中のはがきを受け取った人を除外して印刷する方法に関しては、 「喪中の人を除いて印刷するには?」
    参照。


   

 

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示