カートを見る

ご購入商品の決済、発送、ユーザー登録・サポートなどの業務はソースネクストが行います。詳細はこちら



 
喪中の人を除いて印刷するには?
  文書番号:G13201
  更新日:2002/10/25

「 出・受記録 」において [ 喪中 ] のマークを付けておくと、そのカードを除外して印刷することができます。

※喪マークは本来年賀状を送る予定の年にマークします。例えば2002年にご不幸があった方の喪マークは、2003年の[ 受 ]にマークすることになります。
1. 筆まめを起動し、印刷したい住所録ファイルを開きます。
2. 喪中はがきを受け取った人の住所録カードを表示し、カードウィンドウの [ 出・受 ] タブをクリックします。
3. [ 年賀状 ] パネルを表示し、受け取った年の [ 受 ] ボタンをクリックして、[ 喪受 ] マーク をつけます。
例 : ここでは「 2003 未 」 の [ 受 ] ボタンを2回クリックします。
 
4. [ ファイル ] - [ 印刷 ] をクリックします。
5.

[ 印刷範囲の設定 ]ダイアログボックスが表示されます。

.
 

1. 印刷範囲を設定します。

  2. 「 選択設定 」で [ 出受記録にマークしたカードを印刷 ] をクリックして選択します。
  3. [ 次へ ] ボタンをクリックします。
6.

[ 出・受記録の設定 ] ダイアログボックスが表示されます。

 
  1.[ 印刷対象とする出・受記録マーク ] の各項目で▼をクリックして印刷対象とするマークを設定します。
 

例 : 2002年に喪中のはがきを受け取った人を除外する場合は、「 2003未 」 「 年賀状 」 「 [ 喪受 ] がマークされているカードを除外 」 を選択します。

 
 

2.[ 印刷枚数計算 ] ボタンをクリックします。
印刷する対象となるカードが何枚になるかを [ 印刷枚数計算 ] ボタンの左側に表示します。

  3.[ 印刷 ] ボタンをクリックします。
 
【 参照 】
    「 筆まめ Ver.13 スタートガイド 」 P49 「 出・受記録にマークしたカードの印刷 」 参照。
   

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示