カートを見る

ご購入商品の決済、発送、ユーザー登録・サポートなどの業務はソースネクストが行います。詳細はこちら


 
項目の割り当てを手動で変更するには?
  文書番号:xl042
  更新日:2004/03/01

「 Excelで宛名印刷 」では、住所録ファイルにつけられた項目名を元に、自動的に宛名印刷項目に割り付けます。

「 宛名印刷 : プレビュー 」画面で、印刷したい項目が正しく表示されていない場合、手動で割り当てを変更することができます。


● 操作手順 ●
 

1.

「 Microsoft Excel 」を起動し、宛名印刷に使用する「 *.xls 」ファイル形式の住所録を開きます。

2.

[ ツール ] - [ 宛名印刷 : プレビュー ]をクリックします。
 

3.

「 宛名印刷 」画面が表示されますので、[ 設定 ]ボタンをクリックします。
 

4.

「 設定 」画面が表示されますので、 「 フィールドマッピングを自動で行う 」のチェックを外します。
 

5.

「 シート上のフィールド 」欄から、宛名印刷に使用したい項目を探し、同じ行の「 マッピング先項目 」をクリックします。

6.

[ ▼ ]をクリックし、表示されたリストの中から「 該当する割り当て項目 」をクリックします。
 

7.

上記5〜6を繰り返し、正しく表示されない他の項目についても同様に割り当てます。
※なお、2つのフィールドに同じ項目を割り当てることはできません。

8.

設定が終了したら、[ OK ]ボタンをクリックします。

9.

「 宛名印刷 」画面に戻りますので、表示をご確認ください。
   

【 参照 】
 
 
  

(C) Copyright 筆まめネット 2000-2004 All rights reserved.

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示