カートを見る

ご購入商品の決済、発送、ユーザー登録・サポートなどの業務はソースネクストが行います。詳細はこちら


 
印刷したい項目が正しく表示されませんが?
  文書番号:xl041
  更新日:2004/03/01

「 Excelで宛名印刷 」では、住所録ファイルにつけられた項目名を元に、自動的に宛名印刷項目に割り当てます。

印刷したい項目が正しく表示されていない場合、以下をご確認ください。


 

住所録データはどのように入力していますか?

   
  < 正しい入力例 >

 

上のように、行が1件の住所録データになるように入力してください。
   
  < 認識できない入力例 >
×
  上のように、列が1件の住所録データになっていると、「 Excelで宛名印刷 」で認識することができません。
   

先頭に、項目名をつけていますか?

   
  「 Excelで宛名印刷 」では、項目名を識別して自動的に宛名印刷項目に割り当てます。
項目名が入っていない場合は、先頭に入力してからご確認ください。
   

空白の行や列がありませんか?

   
  全く文字が入っていない行や列がある場合は、削除してください。
   

会社に関する項目が表示されない場合は、項目名をご確認ください。

   
  会社に関する項目には、「 会社 」の文字列を入れると認識精度が高くなります。
   
  < 例 >
  住所(会社)、会社住所、会社〒、会社電話番号など
   
  なお、会社名が表示されない場合は、「会社名が表示されませんが?」参照。
   

上記操作でも、正しく表示されない場合は、手動で項目を割り当ててください。

   
  項目の割り当てを手動で変更するには?」参照。
   

【 参照 】
 
 
  

(C) Copyright 筆まめネット 2000-2004 All rights reserved.

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示