カートを見る

ご購入商品の決済、発送、ユーザー登録・サポートなどの業務はソースネクストが行います。詳細はこちら

ホーム>筆まめでぃあ>入学準備に!持ち物にはネームラベルで名前付け!>入学準備に!持ち物にはネームラベルで名前付け!(後編) シェアツイート

入学準備に!持ち物にはネームラベルで名前付けがおすすめ!

入学・入園目前!持ち物の名前書きは
ネームラベルで早めに準備!(後編)

前編では、入学入園の持ち物準備についてご案内しました。なかでも、分量が多く、余裕を持って取り組みたいのが名前書きでしたね。今回は、名前書きに便利なネームラベルについて、楽しみ方や作り方、手作りのメリットなどをご紹介します。

入学・入園の名前書きはネームラベルで負担軽減!

名前書きの数の多さに驚いている方、自分の書く文字に自信のない方におすすめなのが、名前が印刷された「ネームラベル(お名前シール)」。文字が読みやすくて美しいのはもちろん、手書きより手軽で、時間が大幅に短縮できます。最近では、手書きよりネームラベルの方が一般的になっているよう。シールを貼るだけなので、お子さんが小さくても手伝ってもらえて一緒に楽しく作業ができるのも高ポイントです。 ネームラベルは通信販売などで取り扱っている場合が多く、幼稚園児や小学校低学年の場合は、かわいい柄を選ぶのも楽しみのひとつ。価格は約100~500枚で1,000~3,000円程度。たいていの場合、届くまでに1~2週間ほどかかります。

入学・入園のネームラベルはお子さん好みに手作りするのがおすすめ!

ネームラベルをお子さんの好きなデザインやさまざまな大きさや形で作りたい場合は、自分で作成するのがおすすめ。年賀状・はがき・住所録ソフトの『筆まめ』がある方は、それを使うといいでしょう。『筆まめ』なら、「タックシールを選択する」→「名前を入力する」→「ネームシールを印刷する」という3ステップで、自分が使いたいサイズや数量のお名前シールが作れます。もちろん縦書きや横書きも自由自在。名前の前にお子さんの好きな動物や果物、乗り物などイラストなどを入れてオリジナリティを出すことも可能です。まだ文字が読めないお子さんでも、自分が好きな専用マークをつけることで、自分の物を判別したり、管理したりできるのも大きなメリットです。
文房具など、手書きするのには数が多くて大変な場合も、シールさえ作ってしまえば、貼るだけなのですぐに名前書きが完了。また、印刷した文字を、アイロンを使って生地に転写できるアイロンプリントシートを購入すれば、体操服や給食着など、布にきれいに名前を書きたい場合にもお手の物です。

ネームラベルはストックしておくのがおすすめ! 入学・入園後も使えるから安心&便利!

ネームラベルを手作りする場合は、入学・入園などのタイミングで、さまざまなサイズでたくさん作ってストックしておくのがおすすめです。なぜなら、子どもは持ち物をすぐになくしてしまったり、成長が早くて服などが短期間で着られなくなったりするから。そんな時にもネームラベルが準備してあれば、きれいな文字で手早く名前をつけることができますね。紙のラベルをストックする場合は、少し値が張っても劣化しにくいシール用紙を選びましょう。水に濡れても大丈夫なフィルムの保護カバーつきのものがおすすめです。まだネームラベルを作成したことがない方も、この機会にぜひチャレンジしてみてくださいね。

  • 筆まめ最新版はコチラ