-

5,800円 (税込)
以上で送料無料

サポート

製品 Q&A : パーソナル編集長

Question

PDFとして保存するには?

文書番号 ph10F001  | 更新日 2013年 2月 8日

Answer

作成した文書をPDFファイルとして保存できます。

注意

PDF出力時の注意事項

  • PDF出力が可能なサイズは3,200mm×3,200mmまでです。
  • 塗りの重ね合わせ描画は対応しておりません(色のブレンド描画)。
  • 64bit版OSをご使用の場合、“Microsoft Visual C++ 2005 再頒布可能パッケージ(x64)”がインストールされている必要があります。※インストールに含まれておりますので別途準備する必要はありません。
  • ページの先頭へ戻る

    PDFとして保存する

    1

    PDF出力するファイルを開きます。
    メニューバーより[ファイル]−[PDF出力]をクリックします。

    表示されたメニューから[文字]をクリックします

    ページの先頭へ戻る


    2

    「PDF出力」画面が表示されます。
    「出力設定」欄から適切な項目を選択し、[OK]ボタンをクリックします。

    表示されたメニューから[文字]をクリックします

    参考

    下記をご参照いただき、用途に合ったメニューを選択してください。
    1. Web/メール配信用[72dpi]
     ファイルサイズが小さいので、Webでの表示、電子メールでの配信に適しています。
    2. スマートフォン/タブレット閲覧用[144dpi]
      スマートフォンやタブレットでの閲覧に適しています。
    3. プリント用[300dpi]
      家庭用プリンタでの印刷に適しています。
    4. 高品質プリント用[600dpi]
      高解像度で、印刷業者への入稿に適しています。
    5. 画像PDF[600dpi]
      透過した写真・イラスト・図形が含まれるデータの出力形式です。 フォントも
      画像として保存されます。(ファイルサイズが大きくなる場合があります)

    ページの先頭へ戻る


    3

    [名前を付けて保存]画面が表示されます。
    保存する場所を確認し(1)、PDFファイルの保存先フォルダを指定します。 任意のファイル名を入力し(2)、[保存]ボタンをクリックします(3)

    [縦横比を保持]にチェックを入れ、[OK]ボタンをクリックします

    ページの先頭へ戻る


    4

    PDFファイルの出力が完了すると、作成したPDFファイルが自動的に開きます。
      

    以上の操作で、PDFとして保存することができます。

    ページの先頭へ戻る

    参照

    ページトップへ

    SP版を表示

    PC版を表示