-

5,800円 (税込)
以上で送料無料

サポート

製品 Q&A : プロアトラスSV7

Question

緯度経度データのインポート・エクスポートについて

文書番号 E003 | 更新日 2011年 7月 29日

Answer

CSV形式ファイルからの緯度経度データのインポート、CSV形式ファイルへの緯度経度データのエクスポートについては以下をご参照ください。

インポート

CSV形式ファイルの緯度経度データは、「プロアトラス」にインポートする際に、経度緯度の形式を指定して取り込むことができます。
インポートする画面で指定した内容は、「Myフォルダ」のプロパティには次の通り取り込まれます。

  • タイトル→プロパティの「タイトル」(地図上に表示する文字)
  • 住所→プロパティの「住所」 ※1
  • 緯度経度→プロパティの「緯度経度」(表示位置) ※2
  • コメント→プロパティの「コメント」
    (地図上でマウスポインタを図形に重ねたとき、ポップアップ表示する文字)
  • リンク→プロパティの「リンク」
    (図形をダブルクリックしたとき、表示するホームページなどのアドレス)

※1 この住所データの中に必要な形式は以下の通りです。
都道府県または政令指定都市>市区町村>町・大字>番地号
※都道府県名の下に政令指定都市名がなく、区名のみの場合、インポートできません。(東京23区内のみ区名>町大字>番地号でインポート可能)
政令指定都市の場合は都道府県名がなくてもインポートできます。

※2 測地系は、インポート時にプロアトラス側で指定されているものを適用します。

インポートについて詳しくは、製品のヘルプおよび製品同梱の「操作ガイド(PDF)」をご参照ください。

エクスポート

「プロアトラス」から経度緯度の情報をCSV形式でエクスポートすることはできません。

※CSV形式でエクスポートした場合のファイルフォーマット: "名前,住所,(空白),(空白),備考,URL,…"  (区切り文字はカンマ)
※ポイントデータのみが対象です。線、多角形、四角形、円データは、CSV形式ファイルには反映されません。
※住所は町大字レベルまで。

参照

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示