カートを見る

ご購入商品の決済、発送、ユーザー登録・サポートなどの業務はソースネクストが行います。詳細はこちら

ホーム >サポート>おつきあいノート>「おつきあいノート」製品Q&A一覧

「おつきあいノート」製品Q&A

 

Q:「Excel」で作成した住所録は読み込めますか?

A:「Excel95~2016」で作成したファイルを読み込むことができます。

 
1

「おつきあいノート」を起動します。
「手帳管理メニュー」が表示されたら、[他形式の住所録を開く]をクリックします。

「手帳管理メニュー」が表示されたら、[他形式の住所録を開く]をクリックします。

参考

「手帳管理メニュー」が表示されない場合は、画面左下の「手帳切り替え」をクリックすると表示されます。

2

「他の住所録形式の読み込み」画面が表示されます。読み込むファイル形式をクリックします。
「Microsoft Exce97-2003l形式ファイル」または「Microsoft Excel形式ファイル」をクリックします。

※「Excel2007/2010/2013」のファイルを読み込む場合は、「Excel2007/2010/2013」がお使いのパソコンにインストールされている必要があります。

読み込むファイル形式をクリックします。

3

「ファイルの場所」で読み込むファイルの保存先を指定します。(1)
読み込みたいファイルを選択し(2)、[開く]ボタンをクリックします。(3)

住所録の保存場所を開きます。読み込みたいファイルを選択し、「開く」をクリックします。

4

「ファイル選択」画面が表示された場合は、[次へ]ボタンをクリックします。

「次へ」をクリックします。

5

「割り付け」画面が表示され、Excelの各データが自動的におつきあいノートの項目に割り付けられます。
1件目が項目名の場合は[最初の1件を除外]にチェックを付けます。(1)
[参照レコードNo.]の左右矢印のボタンをクリックし、データが正しく割り付けられているか確認します。(2)

1件目が項目名の場合は[最初の1件を除外]にチェックを付けます。

6

割付を変更する場合は、該当項目の[下向き三角(▼)]をクリックします。(1)「割り付け」画面が表示されますので、「項目」の[下向き三角(▼)]をクリックし(2)、表示された「割り付け」画面にある、割り付けたいデータをクリックします。(3)
該当項目への割り付けが完了したら[閉じる]をクリックします。

割付を変更する場合は、該当項目の▼をクリックし、リストから割り付けたいデータを選択します。

7

次へ]ボタンをクリックします。

「次へ」をクリックします。

8

「読み込み」画面が表示されます。[開始]ボタンをクリックします。

「開始」をクリックします。

9

おつきあいノートの住所録形式に変換され、「手帳情報の登録」画面が表示されます。
必要な情報を入力し「登録して手帳を開く」をクリックすると、住所録が登録された手帳が開きます。

「手帳情報の登録」画面が表示されます。

参照

Q&Aで解決できないときは

詳しい人に相談!筆まめコミュニティ