-

5,800円 (税込)
以上で送料無料

サポート

製品 Q&A : 筆まめおつきあい帳2

Question

すでにあるデータから筆まめ家系図を作成するには(データの取り込み方法)?

文書番号 ot020903 | 更新日 2010年 11月 5日

Answer

「筆まめ家系図」では、おつきあい帳の「住所録データ」もしくは「CSV形式のデータ」から情報を取り込むことができます。

  1. 住所録データから作成する
  2. CSVデータから作成する

1住所録データから作成する

1

オープニングメニューより[家系図を作る]をクリックします。

オープニングメニューより[家系図を作る]をクリックします

  

参考

オープニングメニューが表示されない場合は、画面左下の[オープニングメニュー]ボタンをクリックします。

 

ページの先頭へ戻る


2

[筆まめ家系図ツール起動メニュー]画面が表示されるので、[新規に家系図を作る]ボタンをクリックします。

[新規に家系図を作る]ボタンをクリックします

  

ページの先頭へ戻る


3

[対象者の選択]画面が表示されます。
[移行]欄より家系図に表示したい人にチェックマークを付け(1)、[性別]欄で性別を設定します(2)。最後に[OK]ボタンをクリックします(3)。[データの読み込み開始]画面が表示されるので、[はい]をクリックします。
※性別を設定せずに取り込むと、 全て「男」として取り込まれ、夫婦関係を成立させることができません。

[対象者の選択]画面が表示されます

  

ページの先頭へ戻る


4

筆まめ家系図が起動し、メイン画面と使い方のヒントが表示されます。使い方のヒントに従って、家系図を作成します。

い方のヒントに従って、家系図を作成しま

  以上の操作で、筆まめおつきあい帳の住所録からデータを取り込むことができます。

ページの先頭へ戻る

2CSVデータから作成する

5

「筆まめ家系図」を起動します(起動方法は、手順.1をご参照ください)。
メニューバーの[ファイル]−[CSVファイルの読み込み]をクリックします。 確認の画面が表示されたら[はい]をクリックします。

メニューバーの[ファイル]−[CSVファイルの読み込み]をクリックします

  

ページの先頭へ戻る


6

[CSVファイルの読み込み]画面が表示されます。読み込みたいCSVファイルを選択して、[開く]ボタンをクリックします。

「フォント設定」画面

  

ページの先頭へ戻る


7

[CSV読込設定]画面が表示されます。[決定]ボタンをクリックします。

「フォント設定」画面

  

ページの先頭へ戻る


8

[CSVインポート]画面が表示されます。取り込んだCSVファイルの項目名が[CSVより読込まれた内容]に表示されるので、下の欄より対応する筆まめ家系図の項目を選択します(1)。 筆まめ家系図の項目に該当する項目がない場合は、[リストの中に項目がない]にチェックマークを付けます(2)。 選択したら[次へ]をクリックします(3)

「フォント設定」画面

  

ページの先頭へ戻る


9

[CSVより読込まれた内容]が順番に表示されていくので、上記作手順.8と同様に下の欄から対応する項目を選択します。
全項目分、繰り返すとCSVファイルが読み込まれます。

「フォント設定」画面

  

ページの先頭へ戻る


10

ツールバーの[関係の設定]をクリックすると、CSVファイルのデータが読み込まれているのを確認できます。

[関係の設定]をクリックすると、CSVファイルのデータが読み込まれているのを確認できます

   以上の操作で、筆まめおつきあい帳の住所録からデータを取り込むことができます。

ページの先頭へ戻る

参照

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示