カートを見る

ご購入商品の決済、発送、ユーザー登録・サポートなどの業務はソースネクストが行います。詳細はこちら

ホーム >サポート>デジカメde!!ムービーシアター7>「デジカメde!!ムービーシアター7」製品Q&A

「デジカメde!!ムービーシアター7」製品Q&A

Q:「こだわり編集」でフォトムービーを作成するには?

A:こだわり編集でフォトムービーを作成します。

 
1

ツールバーの「こだわり」をクリックします。

[こだわり]ボタンをクリックします。

2

エフェクトを選択します。
エフェクト」タブを選択し(1)、一覧から選択したエフェクトを(2)、エフェクトトラックにドラッグ&ドロップします。(3)

[エフェクト]ボタンをクリックし、お好みのものをエフェクトトラックにドラッグ&ドロップします。

3

写真を設定します。
手順2で選択したエフェクトブロックに写真を挿入します。

写真」タブを選択し(1)ファイル一覧から使用する写真の保存先フォルダを選択します。(2) 写真を選択し、配置してあるエフェクトブロックにドラック&ドロップします。(3)

写真の保存先フォルダを選択します。写真を選択し、配置してあるエフェクトブロックにドラック&ドロップします。

4

配置した写真を編集します。
写真の順番を入れ替えたり、切り抜き・注目エリア・エフェクトなどの設定を行います。

編集したいエフェクトブロックの写真をクリックします。

編集したいエフェクトブロックの写真をクリックします。

◎写真の順序変更
ストーリーボードに表示される写真の順番が、フォトムービーの表示順になります。
写真を選択し、変更したい位置までドラッグ&ドロップします。

変更したい位置までドラッグ&ドロップします。

◎写真の回転・切り抜き・注目エリアなどの設定
写真を選択し(1)、「写真設定」ボタンをクリックします。(2)
表示される「写真設定」画面で、回転や注目エリア、エフェクトを設定します。設定できたら
「OK」ボタンをクリックしてください。

[写真設定]ボタンをクリックし、設定します。

5

ビデオを設定します。
※ビデオの設定が不要な方は、手順6へお進み下さい。

ビデオ」タブを選択し(1)、ファイル一覧から使用する動画の保存先フォルダを選択します。(2) 動画を選択し、エフェクトブロックの動画を挿入したい位置にドラック&ドロップします。(3)

動画を選択し、エフェクトブロックの動画を挿入したい位置にドラック&ドロップします。

◎[ビデオ設定]ダイアログが表示されます。
動画をムービーへ挿入すると、[ビデオ設定]画面が自動で表示されます。
位置設定のスライドバーで、ビデオの再生・終了位置を設定します(1)
各パネルで、必要な項目を設定します(2)
設定が完了したら、「OK」ボタンをクリックします(3)

必要項目の設定が完了したら、[OK]ボタンをクリックします。

◎開始・終了
ビデオの開始/終了時のエフェクトを指定します。

ビデオの開始/終了時のエフェクトを指定します。

◎音声比率設定
ビデオとBGMの音量バランスを指定します。
ビデオとBGMの音量バランスを指定します。

◎エフェクト
演出に合わせて、ビデオをモノクロやセピア調といったフィルム加工や、ビデオの明るさやコントラストの補正ができます。
演出に合わせて、ビデオの明るさやコントラストの補正ができます。

6

フォトムービーのプレビューを確認します。

再生」ボタンをクリックし、プレビューを確認します。

「再生」ボタンをクリックし、プレビューを確認します。

◎再生時間の調整
エフェクトブロックの開始点と終点を調整します。
エフェクトブロックの開始点にマウスを移動すると、マウスポインタの形が変わります。
左(または右)にドラッグし、再生時間を長く(短く)します。
終点も同様に調整します。

エフェクトブロックの開始点にマウスを移動し、ドラッグして調整します。

◎再生位置の変更
エフェクトブロックをドラッグして移動し、開始するタイミングを調整します。

エフェクトブロックをドラッグして移動し、開始するタイミングを調整します。

8

テキストブロックを配置します。

フォトムービーにタイトルなどの文字情報を設定します。

テキストブロックをテキストトラックに配置します。
テキスト」タブをクリックし(1)、お好みの演出を選択後、演出効果をクリックします。(2)
演出効果を選択するとプレビューが表示されます。使用したい演出効果が決まったら、テキストトラックにドラッグ&ドロップします(3)

[エフェクト一覧]をクリックし、[テキスト]ボタンをクリックします。

8

「テキスト設定」画面が表示されます。
テキスト」に、文字を入力し、サイズやフォントなどを指定します。
※エンドロールの場合は、速度を設定できます。
  速度を設定した場合、文字の行数によって再生時間が自動的に調整されます。

文字を入力し、必要な設定をします。

9

テキストをドラッグし、配置したい位置に移動します。(1)
再生し、演出効果をプレビューで確認します。(2)
必要に応じてその他の設定を行い、「OK」ボタンをクリックします。(3)
※画面内の各項目について詳しくは、[ヘルプ]ボタンをクリックして表示されるヘルプをご覧ください。

「OK」ボタンをクリックすると、テキストブロックが配置されます。テキストブロックをドラッグして開始点や終了点を変更したり、タイミングや再生時間を調整してください。

配置したい位置に移動し、プレビューを確認して[OK]ボタンをクリックします。

10

デコレーションブロックを配置します。
イラストを選択して、デコレーションブロックに追加します。

イラスト」タブをクリックし(1)、ファイル一覧から使用するイラストの保存先フォルダを選択します(2)
イラストを選択し、デコレーションブロックにドラック&ドロップします。(3)

写真やイラストを選択し、デコレーションブロックにドラック&ドロップします。

11「イラスト設定」画面が表示されます。
イラストの位置を調整し(1)、サイズを調整します(2)
設定が完了したら、「OK」ボタンをクリックします(3)

写真やイラストの位置を調整し、サイズを調整します。

12デコレーションブロックは、重ねて配置することもできます。

デコレーションブロックは、重ねて配置することもできます。

デコレーションブロック間の重なり順は、デコレーションブロックの上で右クリックし、表示されるメニューから変更することができます。

重なり順は、デコレーションブロックの上で右クリックし、表示されるメニューから変更することができます。

13

BGMブロックを配置します。
BGMブロックを、BGMトラックに配置します。

BGM」タブをクリックします。(1)
収録BGMがタイプ別に一覧表示されますので、お好きな分類タイプをクリックします。(2)
※お持ちの音楽ファイルを使用したい場合は、保存してあるフォルダを指定してください。

[BGM]ボタンをクリックし、分類タイプを選択します。

14

リストからお好みの曲名を選択し、BGMトラックにドラッグ&ドロップします。
BGMブロックが配置されます。BGMブロックをドラッグして開始点や終了点を変更したり、BGMを開始するタイミングを調整してください。
※エフェクト一覧を表示している場合は、「プレビュー」ボタンをクリックし、プレビューで再生
  して挿入位置を確認ながら行ってください。
※BGMとは別に、効果音をムービーへ挿入することができます。

曲名を選択し、BGMトラックにドラッグ&ドロップします。

15

フォトムービーを仕上げます。

エフェクト、テキスト、BGMブロックのすべての要素を配置できたら、必要に応じて各ブロックを調整します。
フォトムービー全体の再生時間や背景などの最終調整をします。
ムービー設定」ボタンをクリックし、表示される「フォトムービー設定」画面で設定します。
設定できたら、「OK」ボタンをクリックします。

[ムービー設定]ボタンをクリックし、表示される「フォトムービー設定」画面で設定します。

16

フォトムービーを保存します。

フォトムービーが完成したら、「完了」ボタンをクリックします。

[完了]ボタンをクリックします。

17

「フォトムービー保存」画面が表示されます。
名前を入力し、「OK」ボタンをクリックします。

名前を入力し、[OK]ボタンをクリックします。

18

「フォトムービー一覧」画面に戻り、作成したフォトムービーが追加されます。

「フォトムービー一覧」画面に、作成したフォトムービーが追加されます。

参照

Q&Aで解決できないときは

詳しい人に相談!筆まめコミュニティ