-

5,800円 (税込)
以上で送料無料

サポート

オススメ活用法

抽出条件の設定・登録/抽出の解除

【動画】抽出条件の設定・登録/抽出の解除

抽出機能を使うことで作成した住所録から、抽出条件を設定して特定のカードを抽出することができます。抽出条件を細かく指定して住所録を活用する方法をご紹介します。

動画は公開時点の最新版(筆まめVer.23)で作成しています。お使いの製品のバージョンによっては、機能が搭載されていなかったり画面が異なる場合があります。

作成手順

0住所録へチェックをつける

1

筆まめを起動し、住所録を開きます。
次に、住所録の中から宛名印刷しない人にチェックをつけます。

    住所録から宛名印刷しない人にチェックをつけます。

    ※今回のご案内では、宛名印刷する方を抽出する方法をご紹介しますので、
     あらかじめ、宛名印刷を除外する人のチェックが必要です。

ページの先頭へ戻る


1抽出条件の設定

2

メニューから[住所録]をクリックします。

使用する住所録を開き、メニューから[住所録]をクリックします

ページの先頭へ戻る


3

[カードの抽出]をクリックし(1)[抽出条件の設定]を クリックします(2)

    [抽出条件の設定]を クリックします

ページの先頭へ戻る


4

抽出条件を設定します。[項目]を クリックします。

抽出条件を設定します。

ページの先頭へ戻る


5

※今回の活用法では、「宛名印刷」を「行う」住所録カードを抽出し、印刷時に必要な用紙枚数を確認する方法をご紹介します。

表示される項目名から[印刷指定]をクリックし(1)、次に[宛名印刷]をクリックします(2)

[宛名印刷]をクリックします。

ページの先頭へ戻る


6

[比較データ]は自動的に除外が選択されます(1)
※手順4で選択した項目によって、比較データも変化します。

[比較条件]
では、先に選択した項目・比較データに対し、条件を設定できます(2)
[もしくは]または[条件追加]をクリックすることで、更に抽出条件を絞り込むことができます。

設定した条件で問題なければ、[実行]をクリックします(3)

設定した条件で問題なければ、[実行]をクリックします。

ページの先頭へ戻る


7

抽出結果が表示されます。
住所録の中から、宛名印刷を行う方の住所録カードだけが抽出されていることを確認します。
この結果から、印刷時に必要な用紙の枚数は10枚であることが確認できます。

印刷時に必要な用紙の枚数は10枚であることが確認できます。

ページの先頭へ戻る


2抽出条件の登録

8

作成した抽出条件を登録し、次回以降簡単に抽出を行うようにします。
手順5で[実行]を行う前に、画面上にある[書式名]へ抽出条件の名前を入力し(1)
[登録]をクリックします(2)

画面上にある[書式名]へ抽出条件の名前を入力し、[登録]をクリックします。

※ご注意※
登録した抽出条件は、一つの住所録ごとに記録・保存される仕様となっています。
別の住所録を開いた際には、本手順で登録した抽出条件は表示されません。

ページの先頭へ戻る


9

住所録を開いた状態で[住所録]をクリックします。(1)
[カードの抽出]をクリックし(2)[ユーザ書式 1 入力した名前]で抽出条件が追加されていることをご確認ください。(3)

[ユーザ書式1入力した名前]で抽出条件が追加されていることをご確認ください。

ページの先頭へ戻る


3抽出モードの解除

10

抽出を行った住所録を開いた状態で、メニューから[住所録]をクリックします。

抽出を行った住所録を開いた状態で、メニューから[住所録]をクリックします。

ページの先頭へ戻る


11

[抽出モード解除]を クリックします。

[抽出モード解除]を クリックします。

ページの先頭へ戻る


12

カード枚数が、抽出前の枚数に戻っていることをご確認ください。

カード枚数が、抽出前の枚数に戻っていることをご確認ください。

参照

製品付属のガイドブックに掲載があります。

  • 筆まめVer.23 同梱 「操作ガイド」 P135 「6-4 必要なカードだけを抜き出す(抽出)」

ページの先頭へ戻る

動画がうまく再生できないときは ?

動画が再生されない場合、FlashPlayer 7 以降が必要です。FlashPlayer がインストールされていない場合は、Adobe 社様のサイトにて、最新のFlashPlayerをダウンロードしご利用ください。

ページの先頭へ戻る

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示