-

5,800円 (税込)
以上で送料無料

サポート

オススメ活用法

画像や文字をワンクリックで回転させる方法

【動画】画像や文字をワンクリックで回転させる方法

筆まめのパーツコントローラを使用すると、ボタンをワンクリックするだけで画像や文字を回転させることができます。

動画は公開時点の最新版(筆まめVer.21)で作成しています。お使いの製品のバージョンによっては、機能が搭載されていなかったり画面が異なる場合があります。

操作手順

ここでは画像を使用しますが、文字も同様の手順で操作できます。

1

「オープニングメニュー」の[デザイン面を作る]タブをクリックし(1)[白紙から文面デザインを作る]をクリックします。(2)
オープニングメニューが表示されない場合は、[ファイル]-[オープニングメニューの表示]をクリックします。

[デザイン面を作る]タブをクリックし[白紙から文面デザインを作る]をクリックします。

ページの先頭へ戻る


2

無題の文面ウィンドウが表示されます。
[ファイル]-[イラスト・写真画像の取り込み]をクリックします。

[ファイル]-[イラスト・写真画像の取り込み]をクリックします。

ページの先頭へ戻る


3

「イラスト・素材ボックス」画面が表示されます。
[Windowsフォルダ]または[筆まめカテゴリ]をクリックし(1)、画像の保存先フォルダを選択します。(2)

画像の保存先フォルダを選択します。

参考

【筆まめカテゴリ】
筆まめ収録イラストを使う場合に選択します。

【Windowsフォルダ】
パソコン内やメモリカードの画像を使う場合に選択します。

ページの先頭へ戻る


4

お好きな画像をクリックし(1)[OK]ボタンをクリックすると(2)、文面ウィンドウに画像が貼りつきます。

お好きな画像をクリックし、[OK]ボタンをクリックします。

ページの先頭へ戻る


5

文面ウィンドウの端にある[パーツコントローラ]ボタンをクリックします。

文面ウィンドウの端にある[パーツコントローラ]ボタンをクリックします。

ページの先頭へ戻る


6

回転したい画像をクリックし選択します。(1)
選択した画像が点線枠で囲まれたら、[パーツコントローラ]の中から[左回転]または[右回転]のボタンをクリックします。(2)
※ボタンをクリックするごとに、15度ずつ回転します。

[左回転]または[右回転]のボタンをクリックします。


(例)[右回転]のボタンをクリックした場合は、時計回りに15度ずつ回転します。

[右回転]のボタンを1回クリックした画像

下向き矢印

[右回転]のボタンをもう1回クリックした画像

ページの先頭へ戻る


7

希望する角度に調整できたら、[パーツコントローラ]ボタンをクリックし、コントローラ部分を閉じます。

[パーツコントローラ]ボタンをクリックします。

ページの先頭へ戻る

参照

製品付属のガイドブックに関連する操作の掲載があります。

  • 筆まめVer.21 同梱 「操作ガイド」 P49 「回転させる」

ページの先頭へ戻る

動画がうまく再生できないときは ?

動画が再生されない場合、FlashPlayer 7 以降が必要です。FlashPlayer がインストールされていない場合は、Adobe 社様のサイトにて、最新のFlashPlayerをダウンロードしご利用ください。

ページの先頭へ戻る

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示