-

5,800円 (税込)
以上で送料無料

サポート

製品 Q&A : 主婦の友デジタル家計簿4

Question

新機能・主な変更点は?

文書番号 4003 | 更新日 2012年 11月 9日

Answer

「主婦の友デジタル家計簿4」の新機能・主な変更点をご紹介します。

入力がかんたん

費目ごとに、内訳(費目の小分類)に該当する品名や店名がリスト表示されます。一度入力した品名・店名は自動登録されるので、次回はリストから選ぶだけです。
連続入力モードでは、日付・費目・支払方法などが自動転記されるので、内訳と金額だけをサクサク入力できます。

入力がかんたん

集計・グラフ表示で家計の全体像や傾向が把握できる

◎週間・月間・年間集計
支出の状況を週間・月間・年間集計で確認できます。年間での支出傾向を掴むことで、無理のない予算立てができ、週間・月間の短いスパンで振り返ることで、袋分けした目標予算内でのやりくりが達成しやすくなります。

◎グラフ表示
グラフで予算全体と費目別での予算比・前月比・前年同月比を表示することができます。
グラフの種類は、棒グラフ・折れ線グラフ・円グラフのほか、レーダーチャートや積層グラフが追加されました。グラフ化することで、支出の傾向が視覚的にもわかりやすくなります。

グラフ

アドバイスを参考に予算を見直し

月途中では予算の達成度合にあわせて、月の終わりには予算達成度と前月実績との比較でアドバイスを表示します。
どの費目が使いすぎていてどの費目に余裕があるのかが、ひと目で確認できます。
アドバイスを参考に、予算の立て方や使い方を見直すことができます。

アドバイス

使用量を意識してエコに役立つ

電気・ガス・水道などの使用量を記録し、月ごとの使用量推移の確認や、前年同月の使用量との比較をすることができます。
使用量を記録することでエコ意識を高めることができます。

使用量を意識してエコに役立つ

参照

製品の購入

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示