カートを見る

ご購入商品の決済、発送、ユーザー登録・サポートなどの業務はソースネクストが行います。詳細はこちら

ホーム >サポート>筆まめクラウド住所録>「筆まめクラウド住所録」製品Q&A

「筆まめクラウド住所録」製品Q&A

 

Q:筆まめクラウド住所録にデータをインポートしたい

A:"筆まめクラウド住所録は、以下の形式データ入出力に対応しています。

  • ContactXML1.1形式
  • vCard形式
  • CSV形式
    筆まめクラウド住所録標準形式
    日本郵便 Webゆうパックプリント形式
    ヤマト運輸 B2形式
    キタムラ「専用CSVファイル」
  • Excel形式(Camcard形式)

■手順
1. 住所録を新しく作成してインポートする場合は、[住所録を追加]をクリックして、表示されたウィンドウで住所録名を入力し、[追加]をクリックします。作成できたら、取り込み先の住所録を選択します。
2.[各種設定]のプルダウンからインポートを選択。
3.「インポート」画面で、インポートするファイルの形式を選択。
4.「ファイル」でインポートするファイルを選択。
5.[インポート]をクリック。

■備考
PC上で直接住所録ファイルを編集される方に向け、「筆まめクラウド住所録」で読み込み可能なファイルフォーマットを提供しております
ファイルが上手く読み込めない場合はこちらのフォーマットに入力いただき、インポートが可能かご確認ください

1.「筆まめクラウド住所録標準形式」CSVファイルフォーマットをダウンロード   
上記CSVファイルフォーマットでエラーとなる場合は、「Excel形式(CamCard形式)」のファイルフォーマットをご利用下さい。      

2.ダウンロードしたファイルを解凍し、データを入力(※1)して、ファイル形式は変更せず(csv又はxlsx)に保存。
(※1):全ての項目に情報が入力されていなくても、筆まめクラウド住所録へインポートすることが出来ます。

<データ入力の際の注意点>
ファイルの1行目は必須です。項目名の変更や削除は行わず、2行目からデータを入力してください。
生年月日は、「yyyy/mm/dd」、「yyyy-mm-dd」または「yyyy年mm月dd日」としてください(:1990/10/10、1990-10-10、1990年10月10日)。
ローマ数字(ⅠⅡⅢ/㈱㈲㈹/①②③/№㏍℡ など)などの機種依存文字は入力しないでください。

参照

Q&Aで解決できないときは

詳しい人に相談!筆まめコミュニティ