カートを見る

ご購入商品の決済、発送、ユーザー登録・サポートなどの業務はソースネクストが行います。詳細はこちら

サポート

製品 Q&A : 筆まめ Ver.24

Question

「デジタル署名が無効。キャビネットファイルが壊れている」と表示され、インストールできない

文書番号 240096 | 更新日 2013年 9月 26日

Answer

Windows 8 / 7 をお使いの場合


インストールの情報がうまく読み取れていない可能性があります。
ディスクの読み取り面をやわらかい布等で拭いていただき、再度インストールをご確認ください。
同様に失敗する場合は、何度か繰り返しインストールをお試しください。

Windows Vista / XP をお使いの場合


お使いのパソコンのルート証明書が古い可能性があります。
ルート証明書が古い場合、「筆まめ」のインストールの際にデジタル署名の情報を正しく読み取ることができず、上記のようなエラーが発生します。
下記の手順でルート証明書を更新していただき、再度「筆まめ」のインストールをご確認ください。

1

新しいルート証明書をダウンロードし、デスクトップに保存します。
ルート証明書のダウンロードはこちら


2

デスクトップに保存した[VeriSign Class 3 Public Primary Certification Authority - G5.cer]ダブルクリックします。


3

[証明書のインストール]ボタンをクリックします。

[証明書のインストール]ボタンをクリックします。

ページの先頭へ戻る


4

「証明書のインポートウィザードの開始」画面で、[次へ]ボタンをクリックします。

[次へ]ボタンをクリックします。

ページの先頭へ戻る


5

[次へ]ボタンをクリックします。

[次へ]ボタンをクリックします。

ページの先頭へ戻る


6

[完了]ボタンをクリックします。

[完了]ボタンをクリックします。

ページの先頭へ戻る


7

「正しくインポートされました。」と表示されたら、[OK]ボタンをクリックします。

[OK]ボタンをクリックします。

ページの先頭へ戻る


8

「証明書」画面に戻りますので、[OK]ボタンをクリックします。

[OK]ボタンをクリックします。

ページの先頭へ戻る

参照

以下の Q&A も併せてご参照ください。

ページの先頭へ戻る

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示