カートを見る

ご購入商品の決済、発送、ユーザー登録・サポートなどの業務はソースネクストが行います。詳細はこちら

製品サポート

製品 Q&A : 筆まめ Ver.24

Question

住所録をcsv形式で保存するには?

文書番号 240044 | 更新日 2013年 9月 6日

Answer

筆まめの住所録をExcel(エクセル)などで開ける「csv形式」で保存する方法をご案内します。

住所録をcsv形式で保存する

1 CSV形式に保存したい住所録を開きます。

2メニューバーより「ファイル」をクリックし(1)、「他の住所録形式で保存」をクリックします(2)
メニューバーより「ファイル」をクリックし(1)、「他の住所録形式で保存」をクリックします(2)。

ページの先頭へ戻る


3 「他の住所録形式で保存」画面が表示されるので、 区切り文字形式ファイル(*csv、*txt)」をクリックします。


 「他の住所録形式で保存」画面が表示されるので、 「区切り文字形式ファイル(*csv、*csv)」をクリックします。

ページの先頭へ戻る


4「区切り文字形式ファイル」画面が表示されるので、「ファイルの場所」でファイルを保存したい場所を任意で選択し(1)、 「ファイル名」で任意の名前を入力し(2)、「保存」ボタンをクリックします(3)

 「区切り文字形式ファイル」画面が表示されるので場所を指定し、名前を付けて保存します

ページの先頭へ戻る


5 「詳細設定」画面が表示されるので、そのまま「次へ」ボタンをクリックします。

「詳細設定」画面が表示されるので、そのまま「次へ」ボタンをクリックします

ページの先頭へ戻る


6 「割り付け」画面が表示されるので、そのまま「次へ」ボタンをクリックします。

 「割り付け」画面が表示されるので、そのまま「次へ」ボタンをクリックします

ページの先頭へ戻る


7 「保存の準備ができました」画面が表示されるので、そのまま「開始」ボタンをクリックします。

 「保存の準備ができました」画面が表示されるので、そのまま「開始」ボタンをクリックします

ページの先頭へ戻る


8 終了のメッセージが表示されたら「OK」ボタンをクリックします。
操作手順.4の(1)で指定した場所に、CSV形式で書き出された住所録が保存されたのでご確認ください。

 終了のメッセージが表示されたら「OK」ボタンをクリックします

ページの先頭へ戻る

参照

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示