-

5,800円 (税込)
以上で送料無料

サポート

製品 Q&A : 筆まめ Ver.23

Question

文章を入力するには?

文書番号 230720 | 更新日 2012年 9月 7日

Answer

以下の手順で、文面デザインに文章を入力することができます。

1

白紙または使用する文面ファイルを開きます。
[ツール]-[文章]をクリックします。

[ツール]-[文章]をクリックします。

ページの先頭へ戻る


2

文章枠と「文章枠設定」画面が表示されます。
文字を入力する前に、予め「文章枠設定」画面で必要な設定をします。

文章枠と「文章枠設定」画面が表示されます。

[基本書式]タブでは、フォント、文字色、縦書・横書などが設定できます。

[基本書式]

[装飾]タブでは、袋文字・影付き文字などの飾りや、文章枠の線が設定できます。

[装飾]タブ

[サイズ・配置]タブでは、文字サイズ、行間、文字間、配置方法などが設定できます。

[サイズ・配置]タブ

[その他]タブでは、キーボードの[Tab]キーが押された場合の幅や、差し込みテキストが設定できます。

[便箋の罫線]タブ

[便箋の罫線]タブは、入力した文字の上下に罫線を描画し、便箋の様に文章を入力する場合に設定します。罫線の種類、色、太さを選択できます。

ページの先頭へ戻る


3

文章枠の中でクリックするとカーソル(黒い棒線)が点滅し入力できるようになりますので、文章を入力します。(1)
入力できたら、「文章枠設定」画面の[終了]ボタンをクリックします。(2)

文章を入力し、[終了]ボタンをクリックします。

ページの先頭へ戻る


参考

  • 不要な文章を削除するには?
    文章枠ごと削除する場合は、文面ウィンドウ上で削除したい文章をクリックして選択し、キーボードの[Delete(またはDel)]キーを押します。
  • 別の文章を追加するには?
    上記操作手順1.〜4.の操作を行い、新しい文章を追加します。
  • 任意の位置で改行するには?
    文面ウィンドウで文章をダブルクリックし、編集できる状態にします。
    改行したい位置でクリックし、キーボードの[Enter]キーを押します。
  • 文字サイズを数値で指定して入力するには?
    文字サイズを固定するには?」の Q&A をご参照ください。
  • 文章の真ん中に取消線が入ってしまった場合は?
    解除するには、文面ウィンドウで文章をダブルクリックし、編集できる状態にします。
    取消線が表示された部分の文章をドラッグして選択してから、「文章枠設定」画面の[取消]ボタンをクリックします。

参照

製品付属のガイドブックに掲載があります。

  • 筆まめ操作ガイド P43 「3-7 文字・文章を入れる」

以下の Q&A も併せてご参照ください。

ページの先頭へ戻る

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示