-

5,800円 (税込)
以上で送料無料

サポート

製品 Q&A : 筆まめ Ver.23

Question

特定の宛名のみ、文字や大きさを変更するには?

文書番号 230605 | 更新日 2012年 9月 7日

Answer

初期設定では、住所録カードは「標準パターン」に設定されています。
次の手順で、いくつかのレイアウトパターンを登録すると、宛名によってどのレイアウトパターンで印刷するかを設定することができます。
ここでは例として、住所が長い場合のレイアウトパターンを登録し、宛名に設定します。

参考

レイアウトパターンは、はがきや封筒などの用紙ごとに登録でき、1種類の宛名用紙レイアウトにつき、標準パターンとパターン1〜8の合計9パターンを保存できます。

パターン1」に長い住所用のレイアウトパターンを登録する

1

レイアウトを変更したい宛名を表示します。
現在のパターン」で「標準パターン」になっている▼ボタンをクリックし、「パターン1」をクリックします。

「現在のパターン」で[標準パターン]になっている▼ボタンをクリックし、[パターン1]をクリックします。

ページの先頭へ戻る


2

パターン1」の文字をクリックし、文字を編集します。
キーボードの「Del(Delete)」や「BackSpace」キーで文字を削除してから、任意のレイアウトパターン名を入力します。 ここでは【住所が長い人用】と入力します。

[パターン1]の文字をクリックし、文字を編集します。

ページの先頭へ戻る


3

宛名ウィンドウで、編集したい枠を直接クリックして位置や大きさを変更します。

ページの先頭へ戻る


4

変更したレイアウトをカードに反映させます。
宛名ウィンドウの  をクリックします。表示がない方は、をクリックし(1)、「現レイアウトパターンをカードに反映」をクリックします(2)

[現レイアウトパターンに反映]をクリックします。

以上の操作で、宛名ごとにレイアウトパターンを変更して印刷するよう設定できます。

ページの先頭へ戻る

参照

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示