-

5,800円 (税込)
以上で送料無料

サポート

製品 Q&A : 筆まめ Ver.22

Question

「上書き禁止」というメッセージが起動時や保存時に表示される

文書番号 220226 | 更新日 2011年 9月 2日

Answer

CDやUSBメモリ等から直接住所録や文面ファイルを開いている場合や、住所録ファイル自体が「読み取り専用」になっている場合に発生します。 下記手順にて住所録や文面ファイルを「筆まめ」フォルダにコピーしてから住所録を開いてください。

1住所録や文面ファイルを「筆まめ」フォルダへ移動する

1

別のパソコンに保存してあるファイルを筆まめVer.22で使うには?」の「2.別のパソコンへファイルを移行する」以降を参考に「筆まめ」フォルダへファイルを移行して、起動を行ってください。   

ページの先頭へ戻る

2読み取り専用を解除する

「筆まめ」フォルダへ移行しても現象が改善されない場合は、ファイル自体が「読み取り専用」になっている可能性があります。次の手順で、「読み取り専用」を解除してください。
2

オープニングメニューより 「宛先を作る」タブから「保存した住所録を開く」をクリックします。   

ページの先頭へ戻る


3

開く」画面が表示されるので、該当住所録を右クリックし、「プロパティ」をクリックします。 

該当住所録を右クリックし、[プロパティ]をクリックします。

  

ページの先頭へ戻る


4

住所録プロパティが開きます。
属性」欄の「読み取り専用」のチェックマークが外れていることを確認し(1)、「OK」ボタンをクリックします(2)。 
※チェックが入っていた場合は、チェックを外します。

該当住所録を右クリックし、[プロパティ]をクリックします。

  

ページの先頭へ戻る


5

再度、住所録を開き動作確認します。

  

ページの先頭へ戻る

参照

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示