-

5,800円 (税込)
以上で送料無料

サポート

製品 Q&A : 筆まめ Ver.21

このページを印刷する

Question

往復はがきを作るには?

文書番号 211102 | 更新日 2010年 9月 3日

Answer

往復はがきデザイナー」を利用すると、簡単に往復はがきを作成することができます。 ここでは、すでに作成された差出人と住所録を利用して、往復はがきを作成する手順をご案内します。
なお往復はがきデザイナーで作成した往復はがきは、文面データではなく、宛名レイアウトとして保存されます。

  1. 往信面を作る(相手の宛名面+出欠確認のデザイン面)
  2. 返信面を作る(自分の宛名面+案内状のデザイン面)
  3. 保存した往信面・返信面を開く

1往信面を作る(相手の宛名面+出欠確認のデザイン面)

1

オープニングメニューより[往復はがき ラベル・グッズを作る]タブから[往信面]をクリックします。

オープニングメニューより[往復はがき ラベル・グッズを作る]タブから[ 往信面]をクリックします。

ページの先頭へ戻る


2

往復はがきデザイナーが起動し、[住所録の選択]画面が表示されます。
ここでは、すでに保存してある住所録を開きます。[開く]ボタンをクリックします。

往復はがきデザイナーが起動し、[住所録の選択]画面が表示されます。[開く]ボタンをクリックします。

ページの先頭へ戻る


3

開く]画面が表示されるので、往復はがきを作成する住所録をクリックし(1)、[開く]ボタンをクリックします(2)

[開く]画面が表示されるので、往復はがきを作成する住所録をクリックし、[開く]ボタンをクリックします。

ページの先頭へ戻る


4

レイアウト選択]画面に切り替わります。
往復葉書:往信」が選択されていることを確認し、[次へ]ボタンをクリックします。

[レイアウト選択]画面に切り替わります。「往復葉書:往信」が選択されていることを確認し、[次へ]ボタンをクリックします。

ページの先頭へ戻る


5

宛名レイアウトの設定]画面が表示されます。
表示したい差出人情報をクリックし(1)、送りたい相手の宛名印刷欄にチェックマークを付けます(2)
次へ]ボタンをクリックします(3)

[宛名レイアウトの設定]画面が表示されます。 設定項目で変更したい項目を選択し有効にしたい項目にチェックマークを付け、 閉じるをクリック。

参考

チェック]ボタンを押すと、全員分にチェックマークが付きます。[クリア]ボタンを押すと、全員分のチェックマークが外れます。

ページの先頭へ戻る


6

レイアウトの調整]画面が表示されます。
フォントを変更する場合は、変更したい部分を左の欄から選択し(1)、「フォント」の▼をクリックして、書体を選択します(2)。必要に応じて文字色やスタイルを設定します(3)

[レイアウトの調整]画面が表示されます。 変更したい部分を選択し フォントの をクリックし書体を選択し 必要に応じて文字色やスタイルを設定。

ページの先頭へ戻る


7

宛名面の大きさや位置を調整します。
変更したい部分を直接クリックします。レイアウト枠にハンドル( ■ )が表示されます。レイアウト枠の大きさや位置を変更して、フォントの大きさや位置を調整します。

宛名面の大きさや位置を調整します。変更したい部分をクリックしレイアウト枠にハンドル( ■ )が表示されるので枠の大きさを調整して、位置やフォントの大きさを変更します。

ページの先頭へ戻る


8

文面デザイン選択]画面が表示されます。
フォルダをクリックすると、文面デザインが表示されます。ここでは「02同窓会」をクリックします。

フォルダをクリックすると、文面デザインが表示されます。ここでは「02同窓会」をクリックします。

参考

自分で作成したデザインを使用する場合は、[Windowsフォルダ]をクリックして、目的のフォルダを選択します。

ページの先頭へ戻る


9

文面デザインが表示されます。
気に入ったデザインをクリックし(1、[次へ]ボタンをクリックします(2)

気に入ったデザインをクリックします。[次へ]をクリックします。

ページの先頭へ戻る


10

イラスト入れ替え]画面が表示されます。
パーツリストから入れ替えたいイラストをクリックし(1)、[筆まめカテゴリ]をクリックして、使いたいイラストが保存されているフォルダを選択します(2)
新たに入れるイラストをクリックし(3)、 [入れ替え]ボタンををクリックすると(4)、イラストが入れ替わります。
次へ]ボタンをクリックします(5)

[イラスト入れ替え]画面が表示されます。パーツリストから入れ替えたいイラストをクリックし、 イラストを入れ替えます。

ページの先頭へ戻る


11

文章の編集]画面が表示されます。
パーツリストから変更したい文章をクリックします(1)
フォント」の▼ をクリックして書体を選択し、「描画方向」を選びます(2)。下の文章欄に表示された文章を編集し(3)、[次へ]ボタンをクリックします(4)

パーツリストから変更したい文章をクリックし、文章を編集します。

ページの先頭へ戻る


12

完了]画面が表示されます。
作成したレイアウトの保存をします。[保存]をクリックします。

保存をクリックします。

ページの先頭へ戻る


13

宛名レイアウトの登録]画面が表示されます。
名前」を任意で入力し(1)、[OK]ボタン をクリックします(2)

[宛名レイアウトの登録]画面が表示されます。名前を入力し OK をクリックします。

ページの先頭へ戻る


14

完了]画面に戻ります。
次に印刷を行います。
プリンタの設定」欄で使用する「プリンタ」「用紙・サイズ」「印刷の向き」を設定します(1)。用紙をセットして[印刷]ボタンをクリックすると(2)、印刷が始まります。

設定を確認し印刷します。

ページの先頭へ戻る


15

完了して宛名面へ]をクリックします。

完了して宛名面へをクリック。

ページの先頭へ戻る


16

宛名ウィンドウに作成した往信面が表示されます。
保存されたレイアウトを開く場合は、「3保存した往信面・返信面を開く」をご覧ください。

宛名ウィンドウに作成した往信面が表示されます。

以上の操作で、往信面を作成することができます。

ページの先頭へ戻る

2返信面を作る(自分の宛名面+案内状のデザイン面)

17

オープニングメニューより[往復はがき ラベル・グッズを作る]タブから[ 返信面]をクリックします。

オープニングメニューより[往復はがき ラベル・グッズを作る]タブから[ 返信面]をクリックします。

ページの先頭へ戻る


18

往復はがきデザイナーが起動し、[宛名面の設定]画面が表示されます。
差出人」を選択し(1)、[ 次へ]ボタンをクリックします(2)

往復はがきデザイナーが起動し、[宛名面の設定]画面が表示されます。「差出人」を選択し、[ 次へ]ボタンをクリックします。

ページの先頭へ戻る


19

レイアウト選択]画面が表示されます。
往復葉書:返信」が選択されていることを確認し、[次へ]ボタンをクリックします。

[レイアウト選択]画面が表示されます。「往復葉書:返信」が選択されていることを確認し、[次へ]ボタンをクリックします。

ページの先頭へ戻る


20

レイアウトの調整]画面が表示されます。
フォントの設定やレイアウトの調整をします。操作について詳しくは、手順.6〜 .7をご参照ください。
レイアウトを整えたら、[次へ]ボタンをクリックします。

[レイアウトの調整]画面が表示されます。レイアウトの調整し、次へをクリックする。

ページの先頭へ戻る


21

文面デザイン選択]画面が表示されます。
フォルダをクリックすると、文面デザインが表示されます。ここでは「02同窓会」をクリックします。

[文面デザイン選択]画面が表示されます。フォルダをクリックすると、文面デザインが表示されます。ここでは「02同窓会」をクリックします。

参考

自分で作成したデザインを使用する場合は、[Windowsフォルダ]をクリックして、目的のフォルダを選択します。

ページの先頭へ戻る


22

文面デザインが表示されます。
気に入ったデザインをクリックし(1)、[次へ]ボタンをクリックします(2)

文面デザインが表示されます。気に入ったデザインをクリックし、次へ]ボタンをクリックします。

ページの先頭へ戻る


23

イラスト入れ替え]画面が表示されます。
この後のイラストの入れ替えから保存・印刷までは往信面と同じです。操作につきましては、手順.10〜.16をご参照ください。

[文面デザイン選択]画面が表示されます。必要に応じてイラストを入れ替えます。

以上の操作で、返信面を作成することができます。

ページの先頭へ戻る

3保存した往信面・返信面を開く

往復はがきデザイナーで作成した往復はがきは、文面データではなく、宛名レイアウトとして保存されます。
再度の印刷や編集を行う場合は、下記どちらかの方法で行ってください。

24

オープニングメニューより[往復はがき ラベル・グッズを作る]タブから[往信面]/[返信面]の開きたいメニューをクリックします。

オープニングメニューより[往復はがき ラベル・グッズを作る]タブから[ 往信面]/[返信面]の開きたいメニューをクリックします。

ページの先頭へ戻る


25

それぞれ[レイアウト選択]画面まで進みます。
ユーザー」欄に保存した往復はがきのレイアウトが表示されているので、開きたいレイアウトをクリックします。
この後の操作につきましては、それぞれ上記手順にそって行ってください。

それぞれ[レイアウト選択]画面まで進み、「ユーザー」欄に保存した往復はがきのレイアウトが表示されているので、開きたいレイアウトをクリックします。

ページの先頭へ戻る


26

次の方法でも保存したレイアウトを呼び出しすことができます。

オープニングメニューより[宛名面を作る]タブより[保存した住所録を作る]から住所録を開きます。
宛名ウィンドウの[用紙選択]ボタンをクリックすると(1)、「用紙フォームの選択」画面が表示されます。
一番下の項目にユーザ欄があるので、ユーザ欄より保存したレイアウトを選択します(2)

宛名ウィンドウの[用紙選択]ボタンをクリックすると、「用紙フォームの選択」画面が表示されます。一番下の項目に「ユーザ」欄があるので、ユーザ欄より保存したレイアウトを選択することができます。

以上の操作で、保存した往復はがきのレイアウトを呼び出すことができます。

ページの先頭へ戻る

参照

製品付属のガイドブックに掲載があります。

  • 筆まめVer.21 同梱 「操作ガイド」−P147「往復はがきを作ろう」

以下の Q&A も併せてご参照ください。

ページの先頭へ戻る

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示