カートを見る

ご購入商品の決済、発送、ユーザー登録・サポートなどの業務はソースネクストが行います。詳細はこちら


 
ATOK2005/2006で人名外字を使うには?
  文書番号:fj1C005
  更新日:2006/09/11

「筆まめ人名外字2」には「ATOK2005/2006」用の外字辞書ファイルを収録しておりません。
筆まめネットにて「ATOK2005/2006」用の追加辞書をご提供していますので、以下の手順でダウンロードし、ATOKに組み込んでご利用ください。


  ● 操作手順 ●
【1】追加辞書をダウンロードします
1. 以下のURLにアクセスします。
/support/download/jinmei/
2. <追加辞書>より、「筆まめ人名外字2辞書(ATOK2005/2006用)」をクリックします。
3. 「■一括ダウンロード」から、「筆まめ人名外字2 追加辞書 [fj2dic0608.exe]87.0 KB」をクリックします。
4. [保存]ボタンをクリックし、お使いのパソコンの任意の場所にダウンロードします。
5. ダウンロードが終了したら、保存した追加辞書のプログラム(fj2dic0608.exe)をダブルクリックします。
6. 「展開先の指定」画面が表示されますので、プログラムの展開先を指定し[OK]ボタンをクリックします。
指定した展開先に「筆まめ人名外字2追加辞書」フォルダが表示されますので、ダブルクリックし開きます。
7. 「Atok2005」「Atok2006」フォルダが表示されますので、[編集]-[すべて選択]をクリックします。
 
8. フォルダがすべて選択されたことを確認し、[編集]-[コピー]をクリックします。
9. デスクトップから[マイコンピュータ]のアイコンをダブルクリックし開き、[Cドライブ]のアイコンをダブルクリックします。
(※Cドライブに筆まめ人名外字2をインストールした場合)
10. 表示されるフォルダの中から[Program Files]-[Creoapp]-[MameGaiji2]-[TanDic]とフォルダをダブルクリックし、順に開きます。
11. 画面内の何もないところで右クリックし[貼り付け]をクリックします。
「Atok2005」「Atok2006」フォルダが貼り付きますのでご確認ください。
 
 
【2】ATOKに追加辞書を組み込みます
  ここでは、「ATOK2006」に人名外字辞書を組み込む手順をご案内しますが、ATOK2005の場合もほぼ同様の操作で組み込むことができます。
   
12. ATOKのツールバーの上で右クリックし、表示されるメニューの中から[プロパティ(環境設定)]をクリックします。
 
13. 「ATOK2006」のプロパティ画面が表示されます。
「辞書・学習」タブをクリックし(1)「辞書セット一覧を表示」にチェックを入れます。(2)
 
14. 「辞書セット一覧」で、人名外字辞書を追加する「空の辞書セット」をクリックし、[辞書の追加・削除]ボタンをクリックします。
ここでは「辞書セット5」を選択します。
 
15. [ファイルを指定して追加]ボタンをクリックします。
 
16. 「ファイルの場所」の[▼]ボタンをクリックし(1)、リストから「マイコンピュータ」をクリックします。(2)
 
17. [Cドライブ]のアイコンをダブルクリックします。
(※Cドライブに筆まめ人名外字2をインストールした場合)
18. 表示されるフォルダの中から[Program Files]-[Creoapp]-[MameGaiji2]-[TanDic]とフォルダをダブルクリックし、順に開きます。
19. 「Atok2006」フォルダをダブルクリックします。
 
20. 「JMA2006TAN.DIC」をクリックし(1)[開く]ボタンをクリックします。(2)
 
21. 「辞書の追加・削除」画面に戻りますので、[OK]ボタンをクリックします。
22. 「ATOK2006」のプロパティ画面に戻りますので、「辞書セットの内容」欄に[EAST人名外字単漢字辞書]が追加されたことを確認し(1)[OK]ボタンをクリックします。(2)
 
  以上の操作で、追加辞書をATOKに組み込むことができます。
人名外字の入力方法については「人名外字を入力する 〜 ATOKをご使用の場合 〜」のQ&Aをご参照ください。
   
 
  

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示