カートを見る

ご購入商品の決済、発送、ユーザー登録・サポートなどの業務はソースネクストが行います。詳細はこちら


 
ATOK16 / 17で人名外字を使うには?
  文書番号:fj1C004
  更新日:2004/09/27

「 筆まめ人名外字 」および「 筆まめ人名外字2 」で、「 ATOK16 /17 」でご利用いただく手順をご案内します。
お使いの製品により異なりますので、ご注意ください。

「 筆まめ人名外字 」をお使いの場合
「 筆まめ人名外字 2 」をお使いの場合

「 筆まめ人名外字 」をお使いの場合
 

「 筆まめ人名外字 」には「 ATOK16 / 17 」用の外字辞書ファイルを収録していないため、正式には対応しておりません。

ただし、「 ATOK16 / 17 」へ「 ATOKの古いバージョン 」の辞書のコンバートを行うことにより、「 筆まめ人名外字 」を「 ATOK16 / 17 」でご使用いただけます。

   
「 筆まめ人名外字 」に収録している「 ATOK 」の辞書を「 ATOK16 / 17 」の辞書にコンバートする操作については、「 ATOK 」側の操作になります。
詳しくは、ジャストシステム様のサポートページにQ&Aが公開されていますので、下記URLをクリックし、ご参照ください。
【 参照 】
 

上記操作は、「 ATOK17 」でコンバートを行う操作になりますが、 「 ATOK16 」についても、同様の操作でご利用いただけます。

 

また、操作中に表示される「 変換元辞書 」では、「 筆まめ人名外字 」の「 ATOK15用外字辞書 」を選択してください。

「 筆まめ人名外字 」の「 ATOK15用外字辞書 」ファイルの保存場所
C:\Program Files\Creoapp\Mamegaiji\TanDic\ATOK15\Jma15tan.dic
※「 C 」は、インストール先ドライブ


「 筆まめ人名外字 2 」をお使いの場合
  ここでは、「 ATOK17 」に人名外字辞書を組み込む手順をご案内します。
   
 
1.
  •  「 ATOK16/17 」のツールバーの上で右クリックします。
  •  表示されるメニューの中から[ プロパティ(環境設定) ]をクリックします。
2. 「 ATOK16/17 」のプロパティ画面が表示されます。
 
 
  • 「 辞書 / 学習 」タブをクリックします。
  •  「 辞書セット一覧を表示 」にチェックを入れます。
3. 「 辞書セット一覧 」で、人名外字辞書を追加する「 空の辞書セット 」をクリックします。ここでは、「 辞書5 」を選択します。
[ 追加 ]ボタンをクリックします。
 
  [ その他 ]ボタンをクリックします。
 
4.

「 ファイルの場所 」で、 「 ファイルの場所 」の[ ▼ ]ボタンをクリックし、「 筆まめ人名外字 」のインストール先ドライブをクリックします。
( インストール先を特に変更していない場合は、「 ( C:) 」をクリックしてください。)

5. 「 Program Files 」フォルダをダブルクリックします。
6. 「 Creoapp 」フォルダをダブルクリックします。
7. 「 MameGaiji2 」フォルダをダブルクリックします。
8. 「 TanDic 」フォルダをダブルクリックします。
  お使いの日本語入力システムをダブルクリックします。
※ここでは、「 ATOK16 」または「 ATOK17 」フォルダをダブルクリックします。
 
9.

表示される「 Jma16tan.dic 」(ATOK16の場合)または「 Jma17tan.dic 」(ATOK17の場合)をクリックし[ 開く ]をクリックします。
※ここでは、「 Jma17tan.dic 」をクリックします。

 
10. 辞書が追加されたことを確認し、[ OK ]ボタンをクリックします。
 
  以上で、日本語入力システムへの組み込みは完了です。
   
   
   
【 参照 】
 
  • 「 筆まめ人名外字2 」付属のガイドブック P13 「 外字辞書を日本語入力システムに組み込む ◆ATOK 16/17 をご利用の場合 」をご参照ください。
  • 「 ATOK16/17 」の詳しい操作方法については、「 ATOK16/17 」のマニュアルまたはヘルプをご覧ください。
   
   
 
 
  

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示