カートを見る

ご購入商品の決済、発送、ユーザー登録・サポートなどの業務はソースネクストが行います。詳細はこちら

FAQ 筆まめ Ver.8

 
筆まめ旧バージョンで作成した住所録ファイルの開き方

筆まめVer.6、Ver.7、筆まめ for Windows / Macintosh版の製品で作成した住所録ファ イルは、下記の操作により開くことができます。
  1. 筆まめVer.8を起動する
  2. オープニングメニューが表示される場合には 『既存の筆まめ住所録を開きます』をクリックする(オープニングメニューが出ない場合 にはメニュー[ファイル]−[開く]を選択する)
  3. [ファイルの場所(I)]で旧バージョンのファイルを保存しているドライブ・フォ ルダを選択する標準のままならば筆まめVer.6/7のファイルが保存されている場所は、 筆まめVer.6の場合:¥Mamew6 筆まめVer.7の場合:¥ProgramFiles¥Creoapp¥Mamew7 となっているはずです。 また、筆まめ for Windows/Macintoshはフロッピーなど、自分で保存したドライブ・フォ ルダを指定して下さい。
  4. 旧バージョンのファイルがあればファイル名が表示されるのでそれをクリック、続け て<開く>ボタンをクリックする
  5. 旧バージョンのファイルが筆まめVer.8のファイルにコンバートされてカードウィン ドウが表示される
  • 筆まめ for Macintoshで作成した住所録の場合、拡張子が付いていません。予め住 所録ファイル名に拡張子「.fwa」をつけておく必要があります。
  • 筆まめ for Windows/Ver.6/Ver.7で作成した文面ファイルは、 同じ操作(筆まめのメニュー[ファイル]−[開く])でVer.8で 開くことができます。
  • 筆まめfor Macintoshで作成した文面ファイルは、残念ながら読み込めません。
  • DOS版筆まめで作成した住所録ファイルの開き方[他住所録の読込み]において読 み込む事が出来ます。 詳しい操作方法に関しましては、ガイドブックP123をご参照下さい。
  • DOS版筆まめで作成した文面ファイルは残念ながら読み込めません。

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示