カートを見る

ご購入商品の決済、発送、ユーザー登録・サポートなどの業務はソースネクストが行います。詳細はこちら

FAQ 筆まめ Ver.8

 
ザウルスのデータが使えるようになったのですか?

ザウルスの名刺・電話1・電話2(カラーザウルスはアドレス帳)のデータを筆まめ の住所録に直接、読み込む事ができるようになりました。

<注意>
他のデータ(スケジュールやレポート等)の取り込みはできません。 また、筆 まめからザウルスへ住所録の直接出力もできません。 (アドバンストモード)
●名刺・電話1・電話2の内容を取込むことが可能 (カラーザウルスはアドレス帳)
 
【読み込み項目】
ザウルス  ザウルス カラー
筆まめVer.8  名刺 電話1.2  アドレス帳
更新日は自動記入 - - -
フリガナ よみ よみ よみ
氏名 氏名  氏 名  個人名
自宅〒 -
自宅住所1 - 住所 自宅住所
自宅TEL - TEL 自宅TEL
自宅FAX - FAX  自宅FAX
誕生日 誕生日  誕生日  誕生日 
年齢は自動計算  - - -
会社フリガナ  よみ - よみ
会社名 会社名 - 会社名
部署名 部署名 - 所属
役職名 役職名 - 役職
会社〒 - 会社〒
会社住所1 住所 - 会社住所
会社TEL TEL - 会社TEL
会社FAX FAX - 会社FAX
e-mail - - メールアドレス
携帯 - - 携帯
ポケベル - - ポケベル
備考1 備考
交際録 - 交際録
チェックリスト  - チェックリスト 
現在開いている住所録に追加読み込みされます。 同じザウルスの住所録を読み込むと同期チェックは 行ないませんので、重複して読み込まれます。
ふりがなは自動的に半角カタカナに変換されます。 読み込みの際、郵便番号は7桁に自動変換をかけます。
【操作手順】
(詳細・MI-10についてはP125を参照ください。) パソコンにザウルスのデータを取り込むために接続ケーブルが別途必要です。
(推奨ケーブル)15ピン接続ケーブル SHARP CE-155TS RS232Cレベルコンバータ 光通信ケーブル ASK式のものirlink等

[はじめに]
  1. ザウルスと連携するには筆まめのメニュー[設定]−[操作モード]でアドバ ンストモードに切り替える 筆まめVer.8のメニューから [設定]-[ザウルスの設定]で、ケーブル通信か光通信かの設定を行う
[ザウルス側]
  1. 筆まめに取込みたいデータ(名刺・電話1.2)の画面を表示させる
  2. [メニュー]を三回タップする [オプション] [オプションポート15での通信] 送信選択をする
[筆まめ側](住所録カードを開いた状態にしておきます)
  1. [ファイル]−[ザウルスデータの取り込み]ザウルスのデータ受信状態にする
[ザウルス側]
  1. 送信選択して、実行ボタンをタップする
  2. データが送信開始される
[筆まめ側](住所録カードを開いた状態にしておきます)
  1. データの受信が完了すると「受信を終了しました」 というメッセージダイアログが表示される (この時点でザウルスも終了してかまいません)
  2. OKボタンをクリックすると、データを筆まめの 住所録形式に変換し始める(目安100件データでおよそ3分ほど変換に掛かります)
  3. 以上でデータの取り込みは終了です 念のため、変換しきれなかった住所がないか、[宛名]-[郵便番号チェック]で変換漏れを修正し完了です
<注意>
筆まめの受信待ち状態にしたまま2分以上なにもしないと、通信エラーが発生 しましたとメッセージが表示されます。ザウルスの操作をする前に筆まめ側で ザウルスデータ受信状態にしてからザウルス側の設定をしてもかまいませんが 2分以内に処理をするようにしてください。

<注意>
ザウルスからデータを読み込むとき、一度メモリー上に読み込んでから変換を かけますので、お客様のマシン環境によっては一度に大量のデータが読み込め ない場合があります。このような場合は、ザウルス側で「絞り込み」をして件 数を制限して転送してください。

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示