カートを見る

ご購入商品の決済、発送、ユーザー登録・サポートなどの業務はソースネクストが行います。詳細はこちら


 
   
不要な住所録ファイルを削除するには?
  文書番号:I13201
  更新日:2002/10/11

作成した住所録ファイルで不要なものは以下の方法で削除することができます。
1.

筆まめを起動し、[ オープニングメニュー ] が表示されたら、 [ 住所録を開く ] をクリックします。( オープニングメニューが表示されない場合は [ ファイル ] - [ 開く ] ボタンをクリックします。)

 
2. [ 開く ] ダイアログボックスが表示されます。
ファイルのアイコンが表示されますので削除したいファイルのアイコンを探します。
 
  1. [ ファイルの場所 ] で▼ボタンをクリックます。
2. 住所録ファイルを保存した場所をクリックして選択します。
( 標準では筆まめ Ver.13 で作成した住所録ファイルは \ マイドキュメント \ 筆まめ に保存されています。)
3. [ 移動 ] ボタンをクリックします。
3. 削除したい住所録ファイル ( 例:Sample13 ) をクリックして選択します。
4. ファイルが選択されたらキーボードの [ DEL ] キーまたは、[ Delete ] キーを押します。
5. [ ファイルの削除の確認 ] ダイアログボックスが表示されますのでごみ箱へ移すファイル名を確認して、間違いが無ければ [ はい ] をクリックします。
6. 不要なファイルが削除され、ごみ箱に入ります。
   

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示