カートを見る

ご購入商品の決済、発送、ユーザー登録・サポートなどの業務はソースネクストが行います。詳細はこちら



 
カレンダーを作成するには?
  文書番号:F13301
 

更新日:2002/10/18


筆まめにはカレンダー作成ウィザードが用意されており、指示に従って必要事項を入力・選択していくだけで簡単にカレンダーを作成することができます。 ここでは、文面にカレンダーを貼り付ける方法をご案内します。
1. 筆まめを起動し、カレンダーを貼り付けたい文面ファイルを開きます。
2. [ ツール ] - [ カレンダー ] をクリックします。
 
3. 文面ファイル上にカレンダーの領域枠が表示されます。カレンダーの領域の大きさ、位置を調整します。 マウスポインタがの形状の時のドラックで移動ができます。
マウスポインタが の形状の時のドラックで大きさを変更できます。
 
4. カレンダーの領域内でダブルクリックします。
5. [ カレンダーウィザード - [ レイアウト ] ] ダイアログボックスが表示されます。
1. [ 標準型 ] [ 縦型 ] [ 横型 ] [ ユーザーレイアウト ] から使用したいスタイルのタブをクリックします。

2. リストから使用したいデザインをクリックして選択します。
3. プレビューでデザインを確認します。
4. [ 次へ ] をクリックします。

6.

[ カレンダーウィザード - [ 表示年月 ] ] ダイアログボックスが表示されます。

1. カレンダーの年・月・月数を設定します。
2. 月数が複数の場合、[ 複数の月表示の設定 ] で表示の設定をします。
1. で月数を「1ヶ月分」にしている場合は、グレーになっていて選択できません。

3. プレビューで内容を確認します。
4. [ 次へ ] をクリックします。

7. [ カレンダーウィザード完了 ] ダイアログボックスが表示されます。
  表示スタイルなどの詳細設定を行いたい場合は、各ボタンをクリックし表示されるダイアログボックス内で設定を行います。
設定が完了したら、[ 完了 ] ボタンをクリックします。
8. 文面ウィンドウに戻り、カレンダーが貼り付きます。
カレンダー枠の外を1回クリックし、確定します。
 
【 備考 】
    文面ファイルに貼りついたカレンダーをダブルクリックすると、カレンダーツールバーが表示されます。
    カレンダーツールバーをクリックしても各項目の設定ができます。
 
   
   
(C) Copyright 2000-2004 All rights reserved.

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示