カートを見る

ご購入商品の決済、発送、ユーザー登録・サポートなどの業務はソースネクストが行います。詳細はこちら



 
筆まめの住所録ファイルをCSV形式で保存するには?
  文書番号:C13202
  更新日:2002/10/17

筆まめ Ver.13の住所録ファイルはCSV形式のテキストファイルに変換して、他のアプリケーションで使用することもできます。
CSV形式に保存する方法に関しては、下記の操作を行ってください
1. 筆まめを起動し、変換したい住所録ファイルを開きます。
2. [ ウィンドウ ] - [ カードウィンドウへ ] をクリックします。
3. [ ファイル ] - [ 他の住所録形式で保存 ] をクリックします。
4. [ 他の住所録形式で保存 - 形式の指定 ] ダイアログボックスが表示されます。
" 形式 " で 「 区切り文字形式テキストファイル 」 をクリックし、[ 次へ ] ボタンをクリックします。
5. [ 他の住所録形式で保存 - ファイル / データの指定 ] ダイアログボックスの "虫眼鏡マーク " をクリックします。
6. [ 他の住所録形式で保存 ] ダイアログボックスが表示されます。
 
 

1. [ ファイルの場所 ] にCSV形式に変換したファイルを保存するドライブ・フォルダを選択します。
2. [ ファイル名 ] に名前を入れます。
3. [ 保存 ] ボタンをクリックします。

7. [ 他の住所録形式で保存 - ファイル / データの指定 ] ダイアログボックスに戻ります。
[ 次へ ] ボタンをクリックします。
8. [ 他の住所録形式で保存 - パラメータの設定 ] ダイアログボックスが表示されます。

「 引用符 」 と 「 区切り文字 」 を指定し、[ 次へ ] ボタンをクリックします。

9. [ 他の住所録形式で保存 - 項目の選択 ] ダイアログボックスが表示されます。
データを割り付けたい項目の▼をクリックして表示される筆まめの項目名を選択し、[ 次へ ] ボタンをクリックします。
10. [ 他の住所録形式で保存 - 保存の準備ができました ] ダイアログボックスが表示されます。
" 保存対象カード " をクリックして選択し、[ 完了 ] ボタンをクリックします。
 
11. CSV形式で保存が行われます。
[ 他住所録形式で保存 ] ダイアログボックスが表示されるので [ OK ] ボタンをクリックします。
 
 
【 参照 】

オンラインマニュアル 「 筆まめの住所録を他ソフトで使うには 」 参照。
   

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示