カートを見る

ご購入商品の決済、発送、ユーザー登録・サポートなどの業務はソースネクストが行います。詳細はこちら



 
複数の住所録ファイルを1つのファイルにするには?
  文書番号:B13205
  更新日:2002/10/25

別名で保存した複数の住所録ファイルは 「 住所録ファイルの連結 」 という機能で1つにまとめることができます。

ここでは、 ” sample13.fwa ” に ” 住所録.fwa ” の内容を付け加える ( 連結する ) 操作を例にご案内します。

1. 筆まめを起動し、住所録ファイル ( 例:sample13.fwa ) を開きます。
2. [ ウィンドウ ] - [ カードウィンドウへ ] をクリックします。
3. [ ファイル ] - [ 住所録ファイルの連結 ] をクリックします。
4.

[ 住所録ファイルの連結 - ファイルの種別の選択 ] ダイアログボックスが表示されます。
[ ファイル種別 ] 欄から、「 筆まめ住所録形式ファイル ( .fwa .fba ) 」 をクリックし [ 次へ ] ボタンをクリックします。

5. [ 住所録ファイルの連結 - ファイル/データの選択 ] ダイアログボックス上の " 虫めがねマーク " をクリックします。
6.

[ 住所録ファイルの連結 ] ダイアログボックスが表示されます。
[ ファイルの場所 ] で連結したい住所録ファイル ( 例:住所録.fwa )
が保存されているドライブ ・ フォルダを選択し、目的の住所録ファイルのファイル名をクリックして選択します。 [ 開く ] ボタンをクリックします。

7. [ 住所録ファイルの連結 - ファイル/データの選択 ] ダイアログボックスに戻ります。
[ 次へ ] ボタンをクリックします。
 
8.

[ 住所録ファイルの連結 - データの読み込み ] ダイアログボックスが表示されます。 [ 完了 ] ボタンをクリックします。

 
9. ” sample13.fwa ” の後ろに ” 住所録.fwa ” が連結されます。
※データの件数が多い場合や 「 読み込みと同時に郵便番号自動変換を行う 」 にチェックをしている場合は、時間がかかります。
 
【 参照 】

オンラインマニュアル 「 住所録を1つにまとめるには 」  参照。

   

ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示