カートを見る

ご購入商品の決済、発送、ユーザー登録・サポートなどの業務はソースネクストが行います。詳細はこちら

ホーム> サポート> アップデート> パーソナル編集長> パーソナル編集長Ver6.5

アップデート

 
パーソナル編集長Ver6.5

このファイルはパーソナル編集長Ver.6.0を更新するための実行プログラムです。
対象となる製品はパーソナル編集長Ver.6.0です。

6.0A版の修正内容
  • ・「フォント・デコ」で作成した文字が□で表示される場合がある。
  • ・「Ver.5.0」で作成した文書ファイルを「Ver.6.0」で開き、インデントマーカを移動させると、割付けが変わってしまう場合がある。
  • ・「Ver.5.0」で作成した文書ファイル内に「囲み罫線」「下線」「段落罫線」があると、「Ver.6.0」開いた際に割付けが変わってしまう場合がある。
  • ・「文字数」「行数」指定されている「Ver.5.0」の文書ファイルを「Ver.6.0」で開いた際に割付けが変わってしまう場合がある。
  • ・外字が□で印刷される場合がある。
  • ・マウスのホイールで次/前ページのスクロールが行えない。
  • ・「文字数指定」が設定されている枠をマウスでサイズ変更すると、設定が変わってしまう場合がある。
  • ・「見開き表示」の際に、[Enter]や[Backspace]の作業でエラーになる場合がある。
  • ・枠属性の塗りで「テクスチャ」を設定しているとき、正しく表示されない場合がある。
6.0A版から6.0B版への修正内容
  • ・ペーストボードにオブジェクトがある状態で印刷を実行すると、データ転送後にエラーになる場合がある。
  • ・両面印刷の場合にトンボが両面に印刷されてしまう。
  • ・[2ページ表示]および[見開き表示]の際に、トンボの表示位置が正しくない場合がある。
  • ・枠の「塗り」で「原寸」以外を設定した場合に正しく表示されない場合がある。
  • ・[新規作成]しているファイルを途中で保存し、続けて編集する場合に[保存時に戻す]コマンドが有効にならない。
  • ・[ページ番号]が表示されない場合がある。
  • ・「全角」の記号の一部(×、÷等)を「半角」として扱っていた。
  • ・ペーストボード上のグループ化された[水平/垂直線]が、編集領域(用紙)へ移動できない場合がある。
  • ・[プリンタの設定]で、ドライバによってはエラーで選択できない場合がある。
  • ・[イメージ編集]を実行しても関連付けされたアプリケーションが起動できない場合がある。
6.0B版から6.0C版への修正内容
  • ・1行目に「インデント」が設定された行に[ドロップキャップ]を設定するとエラーになる。
  • ・表枠内に[ドロップキャップ]の設定があるとエラーになる場合がある。
  • ・分割印刷の際に[イメージ枠]の内容が印刷されない場合がある。
  • ・「拡大/縮小」して印刷した場合に「フォント・デコ」の[ぼかし影]が正常に印刷されない場合がある。
  • ・Windows98/MEで、「フォント・デコ」の半角カタカナが正常に表示されない。
  • ・テキスト形式で保存すると、コラム枠ごとに「改ページ」の情報がテキストファイルに入ってしまう。
  • ・「水平/垂直線」または「直線」が含まれているグループ化されたオブジェクトを回転させるとハンドルがずれてしまう場合がある。
  • ・「地紋」の種類によっては綺麗に印刷されない場合がある。
  • ・[コラム枠属性]−[文字]の「文字サイズ」でスピンボタンを使って数値を上げていくと、「行送りは1%以上としてください」というメッセージが表示されたあと正常に機能しなくなる場合がある。「コラム枠属性」で[文字数]を指定して[標準として登録]を行うと、コラム枠が作成できなくなる場合がある。
  • ・ページ数が多いファイルの印刷時に「〜に印刷できる大きさを超えた枠または図形があります。」のメッセージが表示され印刷できない場合がある。
  • ・「住所録」で「連名」のデータがCSV形式での[読込み]や「保存」が行えない。
  • ・「2ページ表示」で編集中に、オブジェクトをペーストボードに移動させるとエラーになる場合がある。
  • ・位置や大きさがロックされた表枠の[セル属性]でセルの「高さ」を設定したあと[確認]ボタンをクリックすると「高さ」が設定前に戻ってしまう場合がある。
6.0C版から6.0D版への修正内容
  • ・「二重袋文字」が設定された文字を印刷すると、文字の一部が欠けて印刷される場合がある。
  • ・本文枠が「奇数/偶数個別指定」に設定されているとき、「見開き表示」にしてページを送っていくとエラーになる場合がある。
  • ・表枠の「高さ(行の方向)」が用紙内に収まるサイズ目一杯の場合、[セルの複製]パネルで、[列]のラジオボタンが選択できない。
  • ・シート内の全ページに本文枠が無い場合、「本文枠の追加」や「ページの挿入」が行えない場合がある。
  • ・「英文ワードラップ」機能を使用時に、ハイフォンの右側が若干広くなってしまう場合がある。
  • ・「ページ番号枠」の位置を変更した際に、変更前の「ページ番号枠」が画面に残ってしまう場合がある。
  • ・往復ハガキの印刷時、プリンタドライバ側の「往復ハガキ」が選択されない場合がある。
6.0D版から6.0E版への修正内容
  • ・表枠内でドラッグ&ドロップを実行するとエラーになる場合がある。
  • ・グループ化されたセル内で「ダミー文字」が表示されない場合がある。
  • ・「タイリング枠」および「タイリング枠(小)」の枠飾りの一部が表示されない場合がある。
  • ・オブジェクトの属性で「回り込み余白」の[余白内の色]を[背景色]に設定すると、余白内に「段区切り線」が表示されてしまう。
  • ・「ページ番号、フッター、ヘッダー、マスターページ」の「使用する/使用しない」の設定が保存されない場合がある。
  • ・オブジェクトの後ろに「本文枠」が隠れたようなページがある場合、最終ページを削除するとエラーになる場合がある。
6.0E版から6.0F版への修正内容
  • ・線種(枠や図形)によっては線の「色」が正確に印刷されない場合がある。
  • ・「Ver.5.0」の文書ファイルを開いた際に、ステータスバーや文字属性の取り込みで正確な文字サイズが表示されない場合がある。
  • ・イメージデータを反転させると、データが崩れてしまう場合がある。
  • ・[印刷]パネルの[プレビュー]を実行するとエラーになる場合がある。
  • ・最終ページにスキップしたあと、ページの[挿入]を実行するとエラーになる場合がある。
  • ・プリンタの印刷品質を高く設定した場合、フォント・デコで正確に印刷されない場合がある。
6.0F版から6.0G版の修正内容
  • ・リビジョン「6.0E」以降のパーソナル編集長で作成したPDFファイルを「AdobeReader7.0」で開こうとしても「この文書を開くときにエラーが発生しました。破損しています。修復できませんでした」というメッセージが表示されて開けない。
  • ・[ファイル(F)]−[フォント一覧ファイルの作成(F)]を実行したとき、「ふりがな」に使用したフォントが一覧にリストアップされない。
  • ・「折れ線」で作成した図形の上に重なっている「コラム枠」や「イメージ枠」が選択できない場合がある。
6.0G版から6.0H版の修正内容
  • ・組文字の上に「文字数オーバーマーク」が重なる場合に「文字数オーバーマーク」が表示されない。
  • ・「差し込みフィールド」の行に「均等揃え」を設定しても均等にならない。
  • ・表のセルで「枠内余白」を0.4mm以下に設定すると「枠内余白」を示す点線が表示されない。
アップデート手順
  • アップデート手順
  • 1.修正モジュールをダウンロードします。
  • 2.ダウンロードしたUpdate6H.exeをエクスプローラ上などからダブルクリックするとセットアップが開始されます。
    ※セキュリティの警告画面が表示された場合は[実行]ボタンをクリックします。
  • 3.画面の指示に従ってセットアップを進めてください、終了すればアップデートは完了です。
ダウンロード

ファイル名:[Update6H.EXE]

  • ※修正履歴はアップデート完了後にパーソナル編集長をセットアップしたフォルダにコピーされる「Update.txt」でも確認出来ます。
  • (デフォルト\Programfiles\vacs\Vjepage6\Update.txt)



ページトップへ

SP版を表示

PC版を表示