-

5,800円 (税込)
以上で送料無料

ホーム> ストア >ソフトウェア >DTP・PDF作成 >パーソナル編集長Ver.11

パーソナル編集長Ver.11

パーソナル編集長Ver.11
  • パーソナル編集長Ver.11
  • パーソナル編集長Ver.11
  • パーソナル編集長Ver.11
  • パーソナル編集長Ver.11

【対応OS(日本語版)】
Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista SP2以上(64bit版/32bit版)/
XP SP3以上(32bit版)

そのまま使えるデザインプレゼント

製品情報

だれでもかんたんに、プロ級の新聞やチラシ・冊子など印刷物が作れるDTPソフト。印刷用PDFの規格である「PDF/X」の作成が可能。見やすく美しい印刷データをかんたんに作成できます。

+ もっと見る

ユーザ登録してログインするとお得な優待価格でご購入いただけます!

送料無料

パッケージ版

ヘルプ
商品をお届けします。

参考価格18,144

販売価格14,688円 (税込)

商品No.: fudepkg061-1

ダウンロード版

ヘルプ
ダウンロードしてすぐに使えます。

参考価格13,370

販売価格13,370円 (税込)

商品No.: fudedl161-1

メーカー:株式会社筆まめ

新しい機能・特長 新聞作成機能 チラシ・冊子作成機能 画像加工機能
地図・グラフ機能 印刷・PDF・データ作成機能 収録サンプル・テンプレート
収録フォント 収録イラスト・写真 仕様・動作環境

新しい機能・特長

使いやすい操作画面

使いたい機能を呼び出しやすい、新しいユーザインタフェースを搭載。ボタンや機能名が大きく表示され、操作感が向上しています。また、モニタを十分に使って編集画面を表示するので、作業がしやすくなりました。

操作画面の例

イワタの新聞書体を4書体収録

本格的でキレイな見出しができる、イワタ新聞見出し書体を2書体(ゴシック体、明朝体)新しく収録。本文用の2書体と合わせ、4書体を収録しています。

収録フォントの例

印刷入稿に最適なPDFを作成(PDF/Xの出力に対応)

印刷用PDFの規格である「PDF/X」の作成が可能です。「PDF/X」では、全てのフォントが埋め込まれ、印刷用のカラー領域であるCMYKに変換されます。印刷入稿に適したPDF規格なので、パーソナル編集長で作った印刷物を大量に印刷したい時、サイズが大きく家庭用のプリンタで印刷できない場合でも、ネットの印刷通販やお近くの出力センターなどで手軽に印刷を依頼できます。

PDF出力画面の例

 

新聞作成機能

見出しの作成

見出しをバランスよく自動レイアウト

新聞の「見出し」には、記事内容をよりわかりやすく伝えるために、主見出し、肩見出し、袖見出しという、3種類の「見出し」を使用することがあります。パーソナル編集長なら、主見出し・肩見出し・袖見出しをバランス良く自動でレイアウトできます。

見出しの作成操作画面例

本格的でキレイな見出しができる書体を収録(イワタ見出し用新聞書体2書体)

「イワタ見出し用新聞書体」のゴシック体と明朝体を新たに収録。見出しのバランスが整った、より本格的な紙面が作れます。

見出しの作成操作画面例

見出し枠にあわせて文字を自動調整

文字数の多い見出しでも、見出し枠にバランスよく収まるよう、自動で平体の処理、文字サイズの調整を行います。

見出し枠にあわせて文字を自動調整

スポーツ新聞風の見出しが作れる

スポーツ新聞の見出しで使用される「袋文字」の加工ができます。インパクト抜群な「三重袋文字」機能では、色もフォントも自由に設定変更できます。

スポーツ新聞風の見出しが作れる

記事の作成

イワタ新聞書体(見出し用2書体、本文用2書体)

新聞記事の作成にぴったりなフォントです。平体80%で設定することで、より新聞らしく読みやすくなります。
イワタ新聞書体はJIS2004字形に対応しています。

文法的な誤りや読みにくい文章をチェック「文章校正支援ツール」

「ら」抜き言葉や「さ」入れ言葉などの文法的な誤り、二重敬語・二重否定などの言い回し、読点がない、修飾語が重なっているなどで読みにくい文章になっていないかをチェックできます。
※校正(直してしまう)ではなく、チェック(アラートを出す)機能なので、自分の目で言い回しやミスを確認できます。

文法的な誤りや読みにくい文章をチェック「文章校正支援ツール」

原稿用紙のイメージに下書き出来る縦書きエディタ

紙面になった時の仕上がりイメージがわかりやすくなるよう、縦書きで下書きできる「縦書きエディタ」を搭載。原稿用紙のようなイメージで、1行の文字数や全体の文字数を設定して文章が入力できます。

原稿用紙のイメージに下書き出来る縦書きエディタ

いつもの文章ファイルをそのまま流し込み

Microsoft® Wordで作成した文章を、パーソナル編集長にそのまま流し込むことができます。複数のメンバーで分担してWord文書で記事を作成し、紙面を編集したい時などに便利です。

いつもの文章ファイルをそのまま流し込み

コラム枠の調整

文字がコラム枠からあふれてしまったときでも、枠内に文字がバランスよく収まるよう、文字サイズを自動調整します。コラム枠を新たに配置する余白がない場合に、便利な機能です。

コラム枠の調整

見出し、写真、記事が別の紙面でも使える

いちど紙面で使った見出しや写真、記事を「パーツパレット」でひとまとめにしておけば、別のテンプレートや紙面でも利用することができます。定期的に発行する新聞やフリーペーパーなどの素材管理に便利です。

見出し、写真、記事が別の紙面でも使える

基本機能

段組を自分で設定できる

1ページ最高16段まで作成可能。コラム枠は好きな位置にレイアウトできます。

段組を自分で設定できる

組文字を自動設定

縦書き文章で半角文字が倒れないよう、横に並べる「組み文字」を自動設定できます。

長体・平体の設定

新聞作成に不可欠な文字の長体・平体の設定ができます。

チラシ・冊子作成機能

目を引く見出しが作れる「フォント・デコ」

選択したテンプレートの設定を変更することで、デザイン文字を簡単に作成できる機能が「フォント・デコ」。作成がむずかしいデザイン文字を、テンプレートをベースに簡単に作成できます。

フォント・デコの操作画面例

手書きツール

マウスやペンタブレットを使用し、手書きの文字やイラストを挿入できます。ペンの太さや色も選べます。

※ワコム社のペンタブレットに対応しています。

手書きツールの操作画面例

複数ページ作成

最高31,968ページまで作成できます。1ファイルに32シート、1シートに最大999ページまで収められます。

画像加工機能

画像を網点風に加工

カラー写真をモノクロ写真に変換し、さらに新聞に掲載されている写真のような網点風の加工で仕上げることができます。この加工で、より新聞らしい紙面に仕立てられます。

画像の加工例

画像切り抜き

画像を好みの形に切り抜いて、テキストを回り込ませることができます。 さらに、必要な範囲の画像だけを囲んで切り取ることもできます。

画像切り抜き

ワンクリックで画像補正

「ワンタッチ補正」を用意しました。 写りのよくない写真や暗い写真も、ボタンをクリックするだけで、美しく補正されます。

ワンクリックで画像補正

地図・グラフ作成機能

オリジナル地図の作成

地図作成ツールで道路や線路を描き、スタンプ感覚で建物や標識記号などのイラストを配置すれば、オリジナルの地図が作成できます。

地図作成ツールの操作画面例

カラーパターンを使用してグラフ作成

データ入力により、円グラフ、棒グラフ、折れ線グラフ、帯グラフを作成可能です。グラフの配色パターンを使用することで、見栄えもアップします。

グラフ作成の例

印刷・PDF・データ作成機能

拡大縮小分割印刷

出力サイズにあわせた印刷データの拡大縮小や、複数枚に分割しての印刷が可能です。
さらに、1つの印刷物を複数の用紙に分割して印刷することができるため、縦長や幅広のポスターなどの印刷(長尺印刷)にも対応できます。最大で10m×10mの長尺印刷が可能です。

長尺印刷の例

分割印刷の例

トンボ表示

トンボやセンターパンチマークをつけた印刷ができます。

トンボ表示の例

印刷入稿に最適なPDFを作成(PDF/Xの出力に対応)

PDF作成ソフトを持っていなくても大丈夫。『パーソナル編集長Ver.11』には、あらかじめPDFドライバが搭載されています。印刷会社や出力センターに入稿するデータとして適した印刷用PDFの規格、「PDF/X」の作成が可能です。高品質な入稿用PDFファイルが、かんたんに作成できます。

PDF出力操作画面例

大判用、Web用など、用途に合わせたPDF出力が可能

作成したデータをPDFファイルで保存して、印刷会社にそのまま入稿することができます。
最大3.2m×3.2mの大判出力にも対応しています。他にもWeb掲載用、スマートフォン閲覧用など、用途にあわせた最適サイズのPDFファイルとして出力できます。
PDF作成時には、単一ページ表示や見開き表示など、ページレイアウトやフォントの埋め込みも設定できます。

大判用、Web用など、用途に合わせたPDF出力が可能

住所録機能

住所録を作成することができます。あらかじめ用意されているハガキのレイアウトを使って印刷したり、任意のコラム枠に住所録のデータを転送することも可能です。

住所録機能

収録サンプル・テンプレート

すぐ使える!豊富なサンプル/テンプレートを500点以上収録

写真や文字がセットされた完成形のサンプルや、テンプレートを豊富に収録。文字や写真を入れ替えるだけでイメージ通りの印刷物がすぐ作れます。 新聞・冊子のページものからチラシ・ポスター・横断幕などの一枚もの、はがき・名刺などの住所録を使うものまで、かんたんに作れます。

新聞

新聞

冊子

冊子

チラシ・ポスター

チラシ・ポスター

長尺・チケット・カレンダー・ハガキ・ラベル・など

長尺・チケット・カレンダー・ハガキ・ラベル・など

収録フォント

目立つ見出し、読みやすい記事に最適なフォントを収録

新聞やチラシ・ポスターの見出しには、目立つフォントを。新聞や小冊子の本文には、読みやすいフォントを。目的に合わせて使い分けのできる、バリエーション豊かなフォントを収録しています。

IWA見出し特太ゴシック体

IWA見出し特太ゴシック体サンプル

IWA見出し特太明朝体

IWA見出し特太明朝体サンプル

IWA新聞ゴシック体

IWA新聞ゴシック体サンプル

IWA新聞明朝体

IWA新聞明朝体サンプル

DF教科書体W4

DF教科書体W4サンプル

DF細丸ゴシック体

DF細丸ゴシック体サンプル

DF極太丸ゴシック体

DF極太丸ゴシック体サンプル

DF平成明朝体W9

DF平成明朝体W9サンプル

DF平成ゴシック体W9

DF平成ゴシック体W9サンプル

DFPOP1体W12

DFPOP1体W12サンプル

DF隷書体

DF隷書体サンプル

DF勘亭流W11

DF勘亭流W11サンプル

DF流麗体W7

DF流麗体W7サンプル

DF雅藝体W6

DF雅藝体W6サンプル

DFロマン雪W9

DFロマン雪W9サンプル

収録イラスト・写真

いろいろな印刷物に使えるイラスト、写真素材を4,173点収録

新聞やチラシ・ポスター、小冊子の挿絵に使えるイラストや写真の他、ポスターなどの掲示物づくりに便利な案内図記号など、4,173点の素材を収録しています。

カラーイラスト

カラーイラスト

モノクロイラスト

モノクロイラスト

マーク

マーク

ランドマーク

ランドマーク

写真

写真

賞状枠

賞状枠

背景

背景

標準案内図記号

標準案内図記号

文字

文字

パッケージ版を購入する

ダウンロード版を購入する

 

仕様・動作環境

対応OS(日本語版)

Windows 10(64bit版/32bit版)※
Windows 8.1(64bit版/32bit版)※
Windows 8(64bit版/32bit版)※
Windows 7(64bit版/32bit版)※
Windows Vista SP2以上(64bit版/32bit版)※
Windows XP SP3以上(32bit版)
※64bit版はWOW64モードで動作します。

コンピュータ本体 Windowsが正常に動作するパーソナルコンピュータ
必要メモリ

Windows 10:1GB以上必要(64bit版の場合は2GB以上必要)
Windows 8.1:1GB以上必要(64bit版の場合は2GB以上必要)
Windows 8:1GB以上必要(64bit版の場合は2GB以上必要)
Windows 7:1GB以上必要(64bit版の場合は2GB以上必要)
Windows Vista:1GB以上必要(Home Basicの場合は512MB以上必要)
Windows XP:256MB以上必要
※ご利用の環境、使用するデータによってはさらに多くのメモリが必要になる場合があります。

必要ディスク容量 パッケージ版:720MB
ダウンロード版:770MB
※Windowsがインストールされているドライブに、100MB以上の空き容量が必要です。
※ご利用の環境、使用するデータによってはさらに多くのディスク領域が必要です。
ディスクドライブ CD-ROMドライブ
周辺機器 対応用紙に印刷する場合は印刷する用紙に対応したプリンタ及びプリンタドライバが必要です。
スキャナから画像を読み込む場合は、ご使用のパソコンに対応したスキャナ及びTWAIN/WIAドライバが必要です。
ドライバ類はご使用になるOSに対応した最新の物をご使用ください。
ディスプレイ 解像度:1024×768以上、16ビットカラー以上
※ディスプレイの設定で96DPI(規定)、120DPI以外は、動作保証外です。
対応用紙

 

注意事項

  • ※一部の機能およびサービスのご使用には、インターネット接続環境または周辺機器が必要です。
  • ※ネットワーク接続のドライブからのインストールは動作保証外です。
  • ※本製品とVer.10以前のパーソナル編集長は同じパソコンで併用できますが、同時起動はできません。
  • ※インストールには、管理者権限/昇格が必要です。
  • ※PDF出力をするには“Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ”がインストールされている必要があります。(インストールに含まれておりますので別途準備する必要はありません)
  • ※本製品とVer.9以前ではファイル形式が異なります。
    本製品で作成したファイルをVer.9以前で開く場合は、旧バージョン形式で保存する必要があります。
  • ※本製品の以下の機能を使用したファイルをVer.9以前のパーソナル編集長形式で保存すると、以前のバージョンの既存機能に置き換わって表示されます。
    ・塗りの一部
    ・見出し枠
    ・透明度を設定したイメージ、図形
    ・枠形状の一部(ふきだし、星型など12種)
    ・グラフ(再編集不可)

  

お得なセット商品

関連特集

おすすめ商品