-

5,800円 (税込)
以上で送料無料

ホーム >製品情報 >ユーティリティ >SuperWin Utilities3.1 >データをトラブルから守る

SuperWin Utilities3.1

データをトラブルから守る

データのバックアップと復元

かんたんな操作で、パソコンに保存した様々なデータをバックアップでき、必要に応じて復元できます。データの追加や更新を行った部分(差分)だけをバックアップすることもできるので、短時間でバックアップが完了します。
バックアップの方法は、ファイルの種類、フォルダで指定できます。その他、バックアップデータの圧縮や世代管理、バックアップの実行をスケジュール化することもできます。


【バックアップ対象データ】
ドキュメントのデータ/メールの送受信データ/アドレス帳/Internet Explorerのお気に入りデータ など

※通常バックアップ(フルバックアップ)と差分バックアップの2種類の手法に対応しています。
※メール関連データのバックアップについては、Outlook 2013、2010、2007、2003、Windowsメール、Windows Liveメール、Outlook Expressのみに対応しています。
※複数ユーザでの使用環境については対応していません。

データのバックアップと復元

ハードディスクドライブの故障を監視 (SmartHDD LifeCycleDetection 2)

ハードディスクを定期監視して、劣化状況をわかりやすく表示。故障時期の予測も行います。ハードディスク交換の目安にすることができ、大切なデータの損失防止に役立ちます。SSDの故障監視にも対応しています。

※S.M.A.R.T.属性の最良値を求めるアルゴリズムについて、株式会社インターコムが特許を取得しています。(特許第 5014026号)。
※診断は、ハードディスクの持つS.M.A.R.T.(Self-Monitoring, Analysis and Reporting Technology)情報を基に行います。そのため、S.M.A.R.T. に未対応のハードディスクは診断できません。
※外付けハードディスク・SSDの診断について、対応機種に制限があります。対応機種の詳細は下のリンクからご確認ください。
※SCSI インターフェース / eSATA インターフェース / AHCIモード接続 / ATA カード接続のハードディスクおよびRAID 構成のパソコン環境に関しては、サポート対象外とさせていただきます。
※すべてのドライブ故障に対する予測を保証するものではありません。

ハードディスクドライブの故障を監視 (SmartHDD LifeCycleDetection 2)

CPUの温度を監視して、故障を予防

パソコンの故障につながるCPUの温度を、数値とグラフでわかりやすく表示します。規定の温度を超えた場合には、警告メッセージの表示や自動シャットダウンが可能です。温度上昇による故障の予防、使用環境に合わせた通気性確保などの目安にできます。

※DTS(Digital Thermal Sensor)機能を搭載したCPUの温度監視に対応します。パソコンの機種によっては、CPUの温度を収集できない場合もあります。

CPUの温度を監視して、故障を予防