-

5,800円 (税込)
以上で送料無料

スクール版 子ども新聞編集長

ストアで購入する

閉じる

複数台のパソコンでのご利用に
便利なライセンス製品

ユーザ登録特典

  • 登録してログインするとお得な優待価格に!
  • 登録した月ごとに商品が変わる!

閉じる

ライセンス製品情報

導入利点:新聞作成を通した「表現力」「伝える力」の育成

平成23年4月から実施されている文部科学省の「新学習指導要領」では、思考力や判断力、表現力を育み、各教科において言語活動を充実させることが示され、書くことやまとめること、表現することの指導例として新聞の形式でまとめることがあげられています。
「スクール版 子ども新聞編集長」は、子どもたちが調べたことや考えたことをかんたんに新聞の形式にまとめることができる、小中学校向けの学習支援ソフトです。子どもたちが体験したことや調べたことを、個人やグループでひとつの新聞にすることができます。わかりやすい大きなボタンとドラッグ&ドロップのシンプルな操作で、直観的に紙面作成ができ、「ソフトを使えるようになる」ことに時間を割くことなく、授業に取り入れることができます。さらに、子どもたちの記事作成を手助けする記事作成ツールも付いています。パソコンソフトを利用した新聞作成を通して、子どもたちの「表現力」や「伝える力」を伸ばすことができます。

導入利点:新聞作成を通した「表現力」「伝える力」の育成

わかりやすい画面とシンプルな操作

操作ごとに色分けされた大きなボタンで直観的に編集ができます。見出しや記事、イラスト、写真の貼付けがすべてドラッグ&ドロップのシンプルな操作でできるので、「ソフトを使えるようになる」ことに時間を割くことなく、授業に取り入れることが可能です。また、操作画面のボタン表示をひらがなモードと漢字モードで設定できるので、低学年の授業ではひらがなモード、高学年の授業では漢字モードと、切り替えて使用できます。

個人学習にも、グループでの学習にも使える

複数の記事や写真をソフト上でひとつにまとめて管理することができます。個人で調べたことを収集・蓄積してまとめたり、グループで分担して調べたことをまとめて紙面にレイアウトし、ひとつの新聞を完成させることができます。子どもたちが体験したことや調べたことをまとめる個人学習やグループでの学習ができます。

製品の詳細は製品カタログにてご確認いただけます

スクール版 子ども新聞編集長:製品カタログ(PDF:1.95MB)
カタログはこちらから