カートを見る

ご購入商品の決済、発送、ユーザー登録・サポートなどの業務はソースネクストが行います。詳細はこちら

ホーム>筆まめでぃあ>発表! 赤ちゃんの名前ランキング2017 シェアツイート

発表! 赤ちゃんの名前ランキング2017

シェア ツイート

発表! 赤ちゃんの名前ランキング2017

独自の「姓名辞書」を搭載し、流行の難しい読み方の名前もパッと変換できる年賀状作成ソフト『筆まめ』。そこで、毎年恒例となっている明治安田生命赤ちゃんの名前ランキングに注目! そこには時代の空気や親の想いが反映されていて、ランキングを眺めてみるのもなかなか楽しい。

【男の子】
順位 名前 人数 占率
1位 悠真
悠人
陽翔
37人 0.45%
4位 34人 0.41%
5位
33人 0.40%
7位 31人 0.37%
8位 陽大 28人 0.34%
9位 陽太
大和
27人 0.33%
【女の子】
順位 名前 人数 占率
1位 結菜
咲良
45人 0.56%
3位 陽葵 42人 0.52%
4位 莉子 39人 0.49%
5位 芽依 38人 0.47%
6位 さくら
結衣
36人 0.45%
9位 結愛
35人 0.44%
【男の子】
順位 名前 人数 占率
1位 悠真
悠人
陽翔
37人 0.45%
4位 34人 0.41%
5位
33人 0.40%
7位 31人 0.37%
8位 陽大 28人 0.34%
9位 陽太
大和
27人 0.33%
【女の子】
順位 名前 人数 占率
1位 結菜
咲良
45人 0.56%
3位 陽葵 42人 0.52%
4位 莉子 39人 0.49%
5位 芽依 38人 0.47%
6位 さくら
結衣
36人 0.45%
9位 結愛
35人 0.44%

※明治安田生命調べ。明治安田生命の個人保険・個人年金保険加入者(2017年9月の加入者まで)を対象に、約1,251万件のうち2017年生まれの男の子8,300人、女の子8,030人を2017年11月に調査。

男の子の名前は、漢字一文字が引き続き人気

男の子の名前の1位となったのは『悠真』くん、『悠人』くん、『陽翔』くん。これらの名前について明治安田生命では、“『悠真』くんや『悠人』くんには、スピードや効率化が求められている今日の風潮への反動から、「ゆとりをもって自分らしく生きてほしい」という親の願いが込められているのでしょうか” “『陽翔』くんには、「太陽のように翔け上がってほしい」という親の祈りが込められているのでしょう” と分析する。

『悠真』くん、『悠人』くんの名前に含まれる「悠」の字は、昨年同様ユウ以外にハルと読ませる例が多かった。また、『陽翔』くんの読み方はハルトと読ませる例が32人と多いものの、ヒナトやアキト、ハルヒ、ヒナタといった難しい読みをあてている例も見られる。

漢字一文字の名前も昨年に引き続き人気で、ベスト50に19の名前がランクイン。このうち14の名前が昨年よりもランクアップした。『蒼』くんは、人気俳優・福士蒼汰さんの影響か、昨年の79位から5位へと大きくジャンプアップしている。『蒼』のほかにも、自然を連想させる漢字(蓮、岳、颯、旭、樹、陸など)は人気が高く、「逞しく颯爽と生きてほしい」という親の願いが込められているようだ。

「植物」にちなんだ名前が人気の女の子

女の子の名前は、『結菜』ちゃんが4年ぶり、『咲良』ちゃんが初の1位獲得となった。「結」の漢字は『結菜』ちゃんのほか、6位の『結衣』ちゃん、9位の『結愛』ちゃんと、ベスト10に3つランクインしている。また、東京オリンピック開催を控え、「日本人としてのアイデンティティ」を意識する場面が多いからか、日本の国花である「桜」を連想させる『咲良』ちゃん、『さくら』ちゃんも人気だ。男の子でも、『大和』くんが昨年の13位から9位にランクアップしている。

使用される漢字のランキングでは、「菜」が4年ぶりの1位となった。女の子では「菜」をはじめ、植物にちなんだ漢字(花、莉、咲、桜、茉、華など)が引き続き人気となっている。「花や草木のように “しなやか” に生きてほしい」という親の想いが込められているのだろう。

ベスト10のなかで、もっとも読み方のバラエティが豊富なのは、昨年に引き続き『結愛』。読み方は多かった順にユア、ユイ、ユイナ、ユメ、ユウカとなっている。3位にランクインした『陽葵』は、もっとも多い読み方がヒマリなのだそうだ(ほかにはヒナタ、ヒナ、ヒヨリ)。

年賀状作成ソフト『筆まめ Ver.28』での宛名入力画面。独自の「姓名辞書」が搭載されているため、読み方が難しい名前もパッと変換することができる。

筆まめ最新版を購入する

  • 筆まめ最新版はコチラ