カートを見る

ご購入商品の決済、発送、ユーザー登録・サポートなどの業務はソースネクストが行います。詳細はこちら

ホーム>筆まめでぃあ>発表! 赤ちゃんの名前ランキング2016 シェアツイート

発表! 赤ちゃんの名前ランキング2016

シェア ツイート

発表! 赤ちゃんの名前ランキング2016

独自の「姓名辞書」を搭載し、流行の難しい読み方の名前もパッと変換できる年賀状作成ソフト『筆まめ』。そこで、毎年恒例となっている明治安田生命赤ちゃんの名前ランキングに注目! そこには時代の空気や親の想いが反映されていて、ランキングを眺めてみるのもなかなか楽しい。

【男の子】
順位 名前 人数 占率
1位 大翔 54人 0.60%
2位 52人 0.58%
3位 悠真 46人 0.51%
4位 陽翔 40人 0.45%
5位 朝陽 36人 0.40%
6位 35人 0.39%
7位 34人 0.38%
8位 陽太 33人 0.37%
9位

29人 0.32%
【女の子】
順位 名前 人数 占率
1位 62人 0.73%
2位 さくら 58人 0.68%
3位 陽菜 48人 0.56%
4位 42人 0.49%
5位 結菜
咲良
莉子
40人 0.47%
8位 結衣 38人 0.45%
9位 結愛 36人 0.42%
10位 35人 0.41%
【男の子】
順位 名前 人数 占率
1位 大翔 54人 0.60%
2位 52人 0.58%
3位 悠真 46人 0.51%
4位 陽翔 40人 0.45%
5位 朝陽 36人 0.40%
6位 35人 0.39%
7位 34人 0.38%
8位 陽太 33人 0.37%
9位

29人 0.32%
【女の子】
順位 名前 人数 占率
1位 62人 0.73%
2位 さくら 58人 0.68%
3位 陽菜 48人 0.56%
4位 42人 0.49%
5位 結菜
咲良
莉子
40人 0.47%
8位 結衣 38人 0.45%
9位 結愛 36人 0.42%
10位 35人 0.41%

※明治安田生命調べ。明治安田生命の個人保険・個人年金保険加入者(2016年9月の加入者まで)を対象に、約1,153万件のうち2016年生まれの男の子8,947人、女の子8,509人を2016年11月に調査。

男の子の名前は、漢字一文字が流行傾向

男の子の名前の1位(2年連続8回目)となったのは『大翔』。この名前について明治安田生命では、オリンピックやノーベル賞といった世界の舞台での日本人の活躍を受け、“大きく羽ばたく日本人の姿に感銘を受けた親の想いが反映しているからかもしれません” と分析する。

さて、その『大翔』に含まれる「翔」の字は、「太」「大」と並んで人気の漢字となっているが読み方は実にさまざま。ヒロトと読ませる例が36人と多いものの、ヤマトやハルトなどなんと8通り! なかにはツバサといった難しい読みをあてている例も見られた。

ほかのトレンド傾向として漢字一文字の名前もベスト50位中19例見られたそうだが、ユウ以外にハルやカナタ、ハルキと読ませる『悠』など、一文字となるとさらに読み方が難しいケースも出てくる。ちなみに、漢字一文字の名前は、見た目のインパクトや音の響きから、苗字よりも名前で呼ばれる傾向があるそうで、そのあたりに人気の秘密があるようだ。

華やかな女の子の名前に込められた想いは!?

女の子の名前は1位(2年連続4回目)となったのは『葵』。読み方は想像どおりアオイが61人だが、一例のみメイという読みも見られた。以降のランキングを見てみると、『さくら』『咲良』『花』など花に関連する名前がベスト10にずらりと並ぶ。

使用される漢字のランキングでも「花」の字が、昨年の4位から一躍トップに躍り出たのだとか。女性の社会での活躍が話題となる昨今、“「自分らしさを開花させて欲しい」という親の想いが反映しているのかもしれません” と明治安田生命では分析する。

ちなみに、ベスト10のなかでもっとも読み方のバラエティが豊かなのが『結愛』。読み方は多かった順にユア、ユイナ、ユメ、ユウア、メイア、ユウカ、ユナ、ユノとこちらも8通り! ほかにも、3位にランクインする『陽菜』も、読みは4通りだがもっとも多いのがヒナというのが驚かされる(ほかにはハルナ、ハナ、ヒナタ)。

年賀状作成ソフト『筆まめ Ver.27』での宛名入力画面。読み方が難しい名前も、独自の「姓名辞書」でパッと変換することができる。

文/クエストルーム

筆まめ最新版を購入する

  • 筆まめ最新版はコチラ